サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. 講談社の通販
  6. 抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心
抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心 抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/12/17
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219343-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心

著者 青木 理 (著)

慰安婦報道の「戦犯」と呼ばれた植村隆、若宮啓文、本多勝一ら朝日関係者に徹底取材。報道の現場から問題の全真相をルポルタージュし、バッシングの背後にうごめく歴史修正主義を抉り...

もっと見る

抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心

1,512(税込)

抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心

1,134 (税込)

抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦報道」の核心

ポイント :10pt / 紙の本より378おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.7MB 無制限
Android EPUB 5.7MB 無制限
Win EPUB 5.7MB 無制限
Mac EPUB 5.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

慰安婦報道の「戦犯」と呼ばれた植村隆、若宮啓文、本多勝一ら朝日関係者に徹底取材。報道の現場から問題の全真相をルポルタージュし、バッシングの背後にうごめく歴史修正主義を抉り出す。『サンデー毎日』連載等を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

■朝日バッシング=歴史修正主義と全面対決する。

緊急出版! 
慰安婦報道の「戦犯」と呼ばれた植村隆、市川速水、若宮啓文、本多勝一ら朝日関係者に徹底取材。報道の現場から問題の全真相をルポルタージュし、バッシングの背後にうごめく歴史修正主義をえぐり出す。
闘うジャーナリストが、右派の跳梁に抗する画期的な一冊!

■異様な「朝日バッシング」当事者たちの赤裸々な証言!

「反動の時代。ひとことでいえば、そういうことだろうね」――本多勝一(元・編集委員)
「僕はやっぱり虐げられた側というか、人権を侵害されている人たちの側から発信したいというのがあった」――植村隆(「従軍慰安婦」報道の火付け役と言われた元・記者)
「朝日が膝を屈したと僕は考えていない。魂を売ってしまったとかいうことでは決してない」――若宮啓文(元・主筆)
「最初は自分が左翼かと思って戦後補償問題をやりはじめたんだけど、やってみたら右翼だと思いました。日本がアジアのリーダーとして、立派な国であってほしいと思った」――市川速水(前・東京本社報道局長)
「だから朝日が変わるということは、戦前の歴史を考えると、とても大きな意味を持つ可能性がある」外岡秀俊(元・東京本社編集局長)【商品解説】

目次

  • ■第1章 朝日バッシングに異議あり!
  •  ・朝日問題はなぜ「歴史的な事件」なのか
  •  ・朝日バッシングの背景と本質
  • ■第2章 歴史を破壊する者たちへ
  •  黒々とした歴史修正主義の蠢き/ 総転向状態に陥ったメディア
  •  やわな「良識」を超えて/ 『週刊現代』の「逆張り」
  •  脅迫に屈する大学、抗う大学/ 普通が特異になる異常な状態
  •  深代惇郎と『天人』/ 巨大誤報に頬被りするメディア
  •  朝日新体制はジャーナリズムの使命を果たせるか

著者紹介

青木 理

略歴
〈青木理〉1966年長野県生まれ。共同通信入社、東京社会部公安担当、ソウル特派員等を経て、フリーに。著書に「日本の公安警察」「絞首刑」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/09 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/11 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/25 02:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む