サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販 全商品対象 ポイント最大10倍キャンペーン ~9/20

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発売日:2015/03/02
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:29cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:978-4-265-07974-2
絵本

紙の本

とうふこぞう (京極夏彦の妖怪えほん)

著者 京極 夏彦 (作),石黒 亜矢子 (絵),東 雅夫 (編)

あはははは、おとうふ持ってどうするの?京極夏彦×石黒亜矢子の妖怪絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】おばけはこわい。どこにでも入ってくる。どこまでもついてくる。部...

もっと見る

とうふこぞう (京極夏彦の妖怪えほん)

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あはははは、おとうふ持ってどうするの?京極夏彦×石黒亜矢子の妖怪絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】

おばけはこわい。どこにでも入ってくる。どこまでもついてくる。部屋にはいってきたらどうしよう。こわくて眠れない。なにかがふとんの上にのっかった! ふとんの上にいたのは…。笑える妖怪と出会う絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

「笑」の巻。おとうふもってどうすんの?
おばけは怖い。怖くて眠れない。なにかがふとんに乗っかった! あれ? 怖くない。なにしにきたのかわからない…。
京極夏彦と石黒亜矢子による、妖怪ナンセンス絵本!【商品解説】

著者紹介

京極 夏彦

略歴
〈京極夏彦〉1963年北海道生まれ。「嗤う伊右衛門」で泉鏡花賞、「後巷説百物語」で直木賞受賞。
〈石黒亜矢子〉1973年生まれ。絵描き。著書に「平成版物の怪図録」、絵本に「おおきなねことちいさなねこ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

とうふこぞう、とは。

2018/08/30 10:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうふこぞうは、何のために存在するのか、調べたくなる。不気味に始まり、楽しく終わるのが良い。細かく描かれた絵の中に、お化けたちが隠れているので探すのが楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怖くないですよ

2017/03/19 23:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

単純に、妖怪とたのしめるほん。京極夏彦さんの本なので、また、怖いやつかと思っていたのですが、怖くないので、安心してよめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怖くない妖怪絵本

2016/07/17 00:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

妖怪の絵本だけど、とてもステキです。綺麗です。
壁のシミとか天井板の木目とか不気味に描かれてますが美しいです。
頼りにしているそのネコ、猫又だぞ。
そして「とうふこぞう」。
「おおとうふくれるの?」「すみません、みせるだけです」・・・まじか?(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゲゲゲっぽい

2016/12/11 17:38

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

京極さんが意識しているのか、たまたまなのか、
イラストからちょっとゲゲゲ…を連想してしまいます。
主人公の少年、おばけがこわいこわいと言いますが、本人もちょっとこわいです。
ただ、この絵本がこわいのはお化けが出てくるまで、なので、
とうふこぞうが出てきてからはユーモアすら感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいい、のか?

2019/01/12 20:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうふこぞう、なんなのかしら?
とうふをもってやってくるのね、で、見せるだけ?
とうふこぞう以外のイラストの方が怖かったです(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とうふこぞうの登場までの持っていき方がうまい。

2016/03/26 20:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「おばけはこわい」―、前半はおばけ嫌いの男の子が、おばけがどんなに怖いかを色々と考えている場面が続く。出てくるおばけも本当に怖い描かれ方で、こちらにもその気持ちが伝染ってくる。
でも、とうふこぞうが出て来てそれが一転。どことなくユーモアがあり、何より脅かすわけでもなく豆腐を見せてくるだけのとうふこぞうに、男の子はすっかり気を許す。そして満月を背景に去っていくとうふこぞう。
全体の流れが男の子の気持ちにしっかり添っていて、緩急のつけ方がうまい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/19 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/05 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/11 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/28 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/13 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/19 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/20 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/13 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/30 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。