サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 御手洗潔と進々堂珈琲

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

御手洗潔と進々堂珈琲(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/01/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/330p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-180025-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex 御手洗潔シリーズ)

著者 島田 荘司 (著)

進々堂。京都大学の裏に佇む老舗珈琲店に、世界一周の旅を終えた若き御手洗潔は、日々顔を出していた。彼の話を聞くため、予備校生のサトルは足繁く店に通う―。西域と京都を結ぶ幻の...

もっと見る

御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex 御手洗潔シリーズ)

637(税込)

御手洗潔と進々堂珈琲(新潮文庫)

702 (税込)

御手洗潔と進々堂珈琲(新潮文庫)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

進々堂。京都大学の裏に佇む老舗珈琲店に、世界一周の旅を終えた若き御手洗潔は、日々顔を出していた。彼の話を聞くため、予備校生のサトルは足繁く店に通う―。西域と京都を結ぶ幻の桜。戦禍の空に消えた殺意。チンザノ・コークハイに秘められた記憶。名探偵となる前夜、京大生時代の御手洗が語る悲哀と郷愁に満ちた四篇の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

西域と京都を結ぶ幻の桜、戦禍の空に消えた殺意、チンザノ・コークハイに秘められた記憶…。名探偵となる前夜、世界一周の旅を終えた若き御手洗潔が京大裏の喫茶店「進々堂」で語る、悲哀と郷愁に満ちた4篇の物語。〔「追憶のカシュガル」(平成23年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

京都の喫茶店「進々堂」で若き御手洗潔が語る物語(ミステリー)。進々堂。京都大学の裏に佇む老舗珈琲店に、世界一周の旅を終えた若き御手洗潔は、日々顔を出していた。彼の話を聞くため、予備校生のサトルは足繁く店に通う――。西域と京都を結ぶ幻の桜。戦禍の空に消えた殺意。チンザノ・コークハイに秘められた記憶。名探偵となる前夜、京大生時代の御手洗が語る悲哀と郷愁に満ちた四つの物語。『進々堂世界一周 追憶のカシュガル』改題。【商品解説】

収録作品一覧

進々堂ブレンド1974 7−34
シェフィールドの奇跡 35−88
戻り橋と悲願花 89−209

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

さようなら御手洗潔

2015/06/01 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずいぶん前のことになりますが、好きでした。御手洗君と石岡君のシリーズが。
昔はずいぶん年上だった二人が、どうやら同年代になってしまい、時の流れを感じてしまいます。
アトポス以来、久々に読みました。
そして、後悔しました。思い出は思い出にしておけばよかったと。
御手洗潔って、ものすごく左の人だったと初めて知りました(過去の作品でもそういう描写があったのかもしれませんが、気づきませんでした)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミステリ小説ではありません

2015/09/29 19:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いちごジャム - この投稿者のレビュー一覧を見る

お馴染みの御手洗シリーズだと思い購入して読んだのですが、中身はミステリ小説ではありませんでした。
若いころ、京都で学生生活を送っていた御手洗がいつも通っているカフェで知り合ったサトル青年に、自分が世界中を放浪して見聞きした体験談を語った短編小説集です。
物語の最後に何かオチがあるのでは?と期待しつつ読んだら、そのまんまだった、、、と言う結末にちょっとがっかりしました。
御手洗が出てくるだけでいい、と言うファンの方なら読む価値があると思いますが、何か謎解きが絡んだ物語が読みたい、と言う方にはお勧めしません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/22 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/05 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/11 14:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/12 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/05 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/05 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/02 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/11 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/21 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/01 09:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/11 19:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/15 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/30 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る