サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ねことこねこね
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2015/01/06
  • 出版社: BL出版
  • サイズ:21cm/32p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-7764-0676-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ねことこねこね

著者 林 木林 (文),山村 浩二 (絵・構成)

子猫ね、どこだ?子猫、寝床だ。おなじことばで、かわる、読み方、かわるよ、見方!?たのしいことばあそび絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】「きみの餅、ものすごく多い...

もっと見る

ねことこねこね

1,404(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

子猫ね、どこだ?子猫、寝床だ。おなじことばで、かわる、読み方、かわるよ、見方!?たのしいことばあそび絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】

「きみの餅、ものすごく多い」「きみの持ち物、すごく多い」など、読み方や区切る位置を変えると違う意味になる文を集めた楽しい言葉あそびの絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

林 木林

略歴
〈林木林〉山口県生まれ。詩人。絵本、言葉遊び、作詞などの仕事を幅広く手がける。
〈山村浩二〉愛知県生まれ。アニメーションを中心に、絵本、挿絵などの仕事を幅広く手がける。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

絵が可愛い、発想も楽しい。

2015/12/11 09:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み方や区切り方を変えることで意味合いが変わってくる文章の例を、かわいいイラストとともにたくさん挙げている。
人間、動物、妖怪…様々なものたちが出て来て見せる、当たり前のしぐさから突拍子もない行動まで。突飛な発想については、絵がだいぶ助けになっている。例えば「飴なめクジラがよろこんだ」などは、それだけだと「ん?」という感じだが、棒つきキャンデーを持って舌をべろんと出しているクジラの絵が添えられているので効果的。
クジラに限らず、どの絵もほのぼのとした味わいかつユーモアがあっていい。
私が気に入ったのは、小坊主が「埋蔵金だ」と言っている横でおばけが「マイぞうきんだ」と言っている絵。その落差の激しさがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/31 11:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/30 07:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ことばの絵本 ランキング

ことばの絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む