サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

9/1 全員もらえる!200万ポイント山分けキャンペーン(~10/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/01/15
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP新書
  • サイズ:18cm/202p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-82364-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

新・台湾の主張 (PHP新書)

著者 李 登輝 (著)

新渡戸稲造や後藤新平からの影響、台湾総統として抱いた志…。「台湾の主張」から16年、92歳になった著者が、改めて日本と台湾への思いを著す。そして、日台の今後を見据え、東ア...

もっと見る

新・台湾の主張 (PHP新書)

税込 858 7pt

新・台湾の主張

税込 730 6pt

新・台湾の主張

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.7MB 無制限
Android EPUB 10.7MB 無制限
Win EPUB 10.7MB 無制限
Mac EPUB 10.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新渡戸稲造や後藤新平からの影響、台湾総統として抱いた志…。「台湾の主張」から16年、92歳になった著者が、改めて日本と台湾への思いを著す。そして、日台の今後を見据え、東アジアの平和のために進むべき道を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

日本人から「義の精神」「長期的視野」の大切さを学び、台湾の民主化を成し遂げた指導者が、自らの来歴、日台のとるべき道を語る。【商品解説】

著者紹介

李 登輝

略歴
〈李登輝〉1923年台湾生まれ。元台湾総統。農業経済学者。米国コーネル大学農業経済学博士。拓殖大学名誉博士。著書に「台湾の主張」「最高指導者の条件」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

著者が人格者すぎる!

2015/10/19 12:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は、人間的に驚くほどハイレベル。
日本の支配においても、利益になる部分を取り出し、それを台湾の発展に確実に結び付けています。
対立するより、協力することを選択した結果だと思います。
日本も同様に考えるなら、「憲法をアメリカに押し付けられた」などと言わず、役立つところを取り出して利用すべきでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

李登輝氏と戦後台湾の歩み(台湾入門書)

2015/02/01 09:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

東日本大震災時の多額の義捐金以来、台湾は「世界一の親日国」と日本人も認識しています(31ページ)。ただ、何故親日国となったのかや台湾の戦後の歩みまで理解している人は、あまりいないのではないでしょうか。私もそうでした。本書を読めば、全て氷解しますし、併せて、李登輝氏の波乱万丈な半生を知ることもできます。台湾入門書として必読の書です。

 李登輝氏は親日派として有名ですが、京都大学に進学していたとは驚きました(44ページ)。実兄は海軍特別志願兵として出兵し、マニラで戦死。靖国神社に祀られているとは二重の驚きです(55ページ)。また何の後ろ盾もない中、台湾の総統を務めたというのは、並大抵のものではなかったでしょう(83ページ)。
 台湾人は「日本精神(勇気・誠実・勤勉・奉公・自己犠牲・責任感・遵法・清潔)」を大事にしているとのことです。李登輝氏をはじめ、台湾人の方が日本人よりも「日本」を理解しているのかもしれません。八田與一等々の台湾で名の知れた日本人と比べ、大和魂を忘れ武士道からは程遠くなった「現代日本人」を、台湾の方々は物足りなく感じていることでしょう。それにしても、震災で台湾から受けた恩義に対する民主党の礼を欠いた対応は、「日本精神」からかけ離れていて、今でも呆れますし、恥ずかしいばかりです(184~191ページ)。

 その台湾も、今重要な岐路に立っているようです(第3章)。台湾は日本が国境を接している国の中で、胸襟を開いて分かり合える唯一の国です。日本は同じ民主主義国家として、また大切な友人として、しっかりサポートしていくべきと思いました。それには、独立国家として認め、国交を樹立して、普通に交流できるようにならないものでしょうか。「反日」で結束を固め、尖閣から沖縄まで我が物にしようという野望を露わにしている中国に、何の遠慮が必要でしょうか!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/10 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/22 15:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/14 11:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/20 00:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/18 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/04 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/26 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/12 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/27 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/26 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/12 12:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。