サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/02/20
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/252,25p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431533-9
新書

紙の本

子どもと本 (岩波新書 新赤版)

著者 松岡 享子 (著)

財団法人東京子ども図書館を設立、以後理事長として活躍する一方で、児童文学の翻訳、創作、研究をつづける第一人者である著者が、本のたのしみを分かち合うための神髄を綴る。ブック...

もっと見る

子どもと本 (岩波新書 新赤版)

税込 946 8pt

子どもと本

税込 902 8pt

子どもと本

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 10.2MB
Android EPUB 10.2MB
Win EPUB 10.2MB
Mac EPUB 10.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

財団法人東京子ども図書館を設立、以後理事長として活躍する一方で、児童文学の翻訳、創作、研究をつづける第一人者である著者が、本のたのしみを分かち合うための神髄を綴る。ブックリストなども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

半世紀以上、子どもと本との幸せな出会いの場をつくりだし続けてきた著者が、その神髄をあますところなく伝えます。【本の内容】

著者紹介

松岡 享子

略歴
〈松岡享子〉1935年神戸市生まれ。ウエスタン・ミシガン大学大学院で児童図書館学を専攻。図書館勤務を経て、自宅で家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。東京子ども図書館理事長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「子どもを本好きにするには、どうすればいいの?」「子どもにどんな本を選べばいいの?」その答えがここに!

2015/06/14 11:30

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

50年もの間、子どもと本に関わる仕事を続けてきた松岡亮子さん。
彼女が伝えたいこと、それは「子どもたちに本のたのしさを伝えたい」
その溢れんばかりの思いを全ページからひしと感じました。

子どもを本好きにするには、どうすればいいの?
子どもにどんな本を選べばいいの?

その具体的な答えが明瞭に書き記されています。

「子どもに本を選ぶということも、
つきつめれば、ひとりの人がおもしろいと思った本を
ひとりの子どもと分かち合う。
それが基本だと思います。」と松岡さん。
ほんとうに、そう!と思いました。

そうして少子化の今、子どもたちも多忙になる中、
「子どもに本をすすめるうえでは、
子どもの来ない公共図書館より、
必ず子どもがいる学校図書館のほうが、
より大きな役割と責任をになうようにならざるを得ないでしょう」と書いてあるところでは、大いに納得したのです。

まさに、今、学校図書館は、子どもたちのために、今以上に
開かれた場所にならなければならない。
それがいかに大切なことか!
この一冊を読みながら、何度も何度も思い知らされました。

「本を読むことを子ども時代の幸せのひとつに加えてくださるよう、
子どものまわりにいるおとなの人たちに訴え続けていきたいと思います」とあとがきで松岡さんは言います。

まずは、子どもたちのまわりにいる大人がこの大切なことに気づき、
行動を起こすために、読んでおきたい一冊です。


2005年から書評投稿をしてきて、ちょうど10年。
こつこつ積み上げてきた書評が今回の『子どもと本』で、777冊目となりました!
私も「本のおもしろさを伝えたい」一心でした。
今まで、ほんとうにありがとうございました。(●^o^●)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/14 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/31 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/19 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/27 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/26 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/21 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/18 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/28 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/31 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/23 07:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/03 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/27 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/24 06:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/21 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。