サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

りゆうがあります

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 73件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2015/03/06
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:26cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-569-78460-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

絵本

紙の本

りゆうがあります (わたしのえほん)

著者 ヨシタケ シンスケ (作・絵)

ハナをほじったり、びんぼうゆすりをしたり、ごはんをボロボロこぼしたり、ストローをかじったり…。こどもたちが、ついやってしまうクセ。それには、ちゃんとした「りゆう」があるん...

もっと見る

りゆうがあります (わたしのえほん)

1,404(税込)

りゆうがあります

1,101 (税込)

りゆうがあります

ポイント :10pt / 紙の本より303おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 15.1MB 無制限
Android EPUB 15.1MB 無制限
Win EPUB 15.1MB 無制限
Mac EPUB 15.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ハナをほじったり、びんぼうゆすりをしたり、ごはんをボロボロこぼしたり、ストローをかじったり…。こどもたちが、ついやってしまうクセ。それには、ちゃんとした「りゆう」があるんです。4~5歳から。【「BOOK」データベースの商品解説】

ハナをほじったり、びんぼうゆすりをしたり、ごはんをボロボロこぼしたり…。こどもたちがついやってしまうクセには、ちゃんとした「りゆう」があるんです! ヨシタケシンスケの発想えほん第3弾。ジャケット裏にぬりえあり。【「TRC MARC」の商品解説】

ぼくはハナをほじるクセがある。お母さんに行儀が悪いって怒られる。でも、りゆうがあれば、ハナをほじってもいいんじゃないだろうか。【商品解説】

ぼくはハナをほじるクセがある。お母さんに行儀が悪いって怒られる。でも、りゆうがあれば、ハナをほじってもいいんじゃないだろうか。【本の内容】

著者紹介

ヨシタケ シンスケ

略歴
〈ヨシタケシンスケ〉1973年、神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞。 著書に、『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『結局できずじまい』『せまいぞドキドキ』(以上、講談社)、『そのうちプラン』(遊タイム出版)、『ぼくのニセモノをつくるには』(ブロンズ新社)、『りゆうがあります』、『ふまんがあります』(PHP研究所)などがある。2児の父。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー73件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

はな

2018/06/18 13:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱりヨシタケシンスケさんの絵本は毎回面白いなぁ!
確かに、なんでそんなことしてるの?って子どものくせってあるんですよね。でも私も変なくせがあって、それを子どもにマネされるとハッとすることがあるよなぁ…と思いながら読んでいました。自由な発想っていい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はなのおくに!?

2017/02/28 11:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

知らなかったなぁ・・・。はなの奥に、そんなビームを出すボタンがあったなんて。笑。おもしろくって、笑っちゃいます。小学生に大ウケ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

下品ですが・・・

2018/10/16 14:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

はなくそをほじったりつめを噛んだり・・・下品な絵が満載ですが、やっぱり可愛い!
ヨシタケシンスケさんが描く主人公は、可愛くて子供らしくて、憎めません。
またまた購入してしまいました。
毎日怒られてばかりの息子のお気に入りの一冊です。

シリーズで出ている「ふまんがあります」より、男の子目線の「りゆうがあります」の方が気に入っているようですが、大人は「ふまんがあります」も面白いです(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

母と息子のユーモア合戦

2016/12/25 14:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にせリンゴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とぼけた味わいのイラストと相まって、母と息子のやりとりに、くすりと笑える本です。
お互いの屁理屈ともとれる言い訳に、笑いながらも考えさせられます。この問答がほのぼのするのは、相手を一方的に非難するものではなく、相手の話をきちんと聞いた上でやりとりしているためだと思います。信頼関係が成り立っているからこそのお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

りゆうがあります

2016/12/06 11:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アップル - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学1年生の孫にクリスマスプレゼントと思い購入。大人の私がみても面白いし子供が見ると自分と同じに思えて興味を持つかも。この本いいですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そんな理由なら許す!

2016/11/19 12:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cornervalley - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼくと母さんのやり取りが最高!
ハナの奥に幸せビームを出すスイッチがあったなんて!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

立ち読みした後

2016/05/29 08:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おとうさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の息子と立ち読みして、大笑いしたあげくに買うことにしました。これも3歳児には難しいようで、笑いまでいきません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い息子にステキなママ。

2016/03/12 20:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

息子のお行儀の悪い癖を注意するママに「何か理由があればいいはず」と思い
頑張っていろんな理由を付けます。
鼻をほじるのは「鼻の中にスイッチがあってウキウキビームを出すため」。
他にもありますよ。
次々出てくるヘンテコな理由にママは「いろいろ理由があるのね。大変ね」って。
ママも癖があって、その理由も面白い。こんな返しが出来る大人になりたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

息子とママ

2016/01/31 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

息子とママの会話が面白い一冊。
ママの指摘にでるわでるわ息子のへりくつの嵐!おいおい(笑)!
うちのこどもがマネしないといいなーとは思ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっと哲学

2015/10/20 09:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiyokomame - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと哲学的で、これが幼児にうけるのが私としては不思議なのですが、うちの五歳の子も大好きな本です。いまのところ、この著者の本はどれも、うちの子的に外れなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

僕に似てる

2017/02/23 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:haruruy - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生のお兄ちゃんが、僕のことだと共感を持って即決して、買いました。内容もクスッと笑えて、子供の気持ちになって描いてある内容に、子育てにいかせるかな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ワケあり

2017/01/23 12:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

お行儀の悪い行動にも、ちゃーんと理由があるんです。
言い訳にしか聞こえないけど(笑)

この絵本を読んで、子どもが屁理屈をこねだしたとしても、
よくもまぁ、いろいろ考えつくねえ!っておとなを感心させたり、
つい笑っちゃうような可愛らしい理由だったり、
子どもなりにしっかり考えたワケが言えるのなら、
意外と表現力の練習になるのかもしれない(ならないかもしれない)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

理由?理屈?屁理屈?

2016/04/29 15:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハナをほじるのにも理由があります。
ツメをかむのも理由があります。
ごはんをこぼすのも理由があります。
お母さんに注意されたら一生懸命理由を考える。
その理由がユニークで面白い。
でも屁理屈ばかり言う子になったらちょっと困るかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ユーモアなセンス

2016/04/01 12:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさぎとかめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

お母さんに怒られても理由があれば許されるはず、
と一生懸命に理由を作り出す子どものユーモアさ。
ほんと無理やりすぎる理由なので、思わずくすりと笑ってそんなまさか!と言いたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マネさせないように

2016/03/15 21:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容は非常に面白いのですが、
ちっちゃな子に読み聞かせたために、
同じようなことを言うようにならないかちょっと不安。
まあ主人公がとにかく強引に理由をつけているので、
さすがにそのままマネするとは思えませんけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む