サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. ボクの冒険のはじまり 家のケンカはかなしいけれど…

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ボクの冒険のはじまり 家のケンカはかなしいけれど…
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発売日:2015/03/25
  • 出版社: ゆまに書房
  • サイズ:27cm/47p
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:978-4-8433-4602-0
  • 国内送料無料

紙の本

ボクの冒険のはじまり 家のケンカはかなしいけれど… (子どもの気持ちを知る絵本)

著者 プルスアルハ (著)

親同士のけんか、母親の暴力…。安心できない家庭で育つ主人公リクの気持ちを描き、子どもへのかかわりのヒントを示す絵本。保護者や支援者への解説、相談先等も掲載。コピーして使う...

もっと見る

ボクの冒険のはじまり 家のケンカはかなしいけれど… (子どもの気持ちを知る絵本)

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

親同士のけんか、母親の暴力…。安心できない家庭で育つ主人公リクの気持ちを描き、子どもへのかかわりのヒントを示す絵本。保護者や支援者への解説、相談先等も掲載。コピーして使う「こまったときカード」付き。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ「子どもの気持ちを知る絵本」は、不登校(①)や家庭不和(②)、発達のかたより(③)などの理由で、元気でいられなくなってしまった子どもたちの気持ちを描いています。絵本を通して読むことで、子どもたちとのかかわりのヒントを見つけられるよう構成しています。
【あらすじ】 ──主人公リクの家では、お母さんとお父さんのケンカが絶えません。ケンカを止められないのは、自分のせいかもと感じて、悲しくなっています。たたかれてはれてしまった顔のことを先生に聞かれても、お母さんが怒られると思いウソをつきます。ある日、リクは保健室で保健の先生と話すようになりました。先生はやさしくリクと向き合い、両親のケンカはリクのせいじゃないことを教えてくれます。ハチミツ入りのホットミルクと先生のお話が、リクに自分らしくがんばるための勇気をくれます。
【商品解説】

著者紹介

プルスアルハ

略歴
精神科看護師+医師の心理教育ツール制作+普及ユニット。親の精神疾患について、子どもにわかりやすく説明するためのオリジナル絵本を作っています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/22 10:55

投稿元:ブクログ

おうちの中がぎすぎすしてて。

自分がわるいのかなぁって思ってしまう子どもの気持ちが、じんわり丁寧に描かれています。

大人だってそう思っちゃうことあるよなぁと、思いながら読みました。

未来に向かって一歩足が進む、その描写がやっぱり丁寧で、やわらかで、安心して読める絵本でした。

家族関係 ランキング

家族関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む