サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 75件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2015/02/18
  • 出版社: フォレスト出版
  • サイズ:19cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89451-656-4

紙の本

「めんどくさい」がなくなる本 読んだらスッとラクになる

著者 鶴田 豊和 (著)

行動するのがめんどくさい、人間関係がめんどくさい…。「めんどくさい」をなくせば、毎日が楽しくなる! 喜怒哀楽、嫉妬に続く第6の感情「めんどくさい」をスッキリ解消する技術を...

もっと見る

「めんどくさい」がなくなる本 読んだらスッとラクになる

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

行動するのがめんどくさい、人間関係がめんどくさい…。「めんどくさい」をなくせば、毎日が楽しくなる! 喜怒哀楽、嫉妬に続く第6の感情「めんどくさい」をスッキリ解消する技術を、わかりやすく伝えます。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー75件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

”面倒くさい”から解放されました。

2015/10/07 22:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

石橋を叩いて渡る性格が強く慎重になり過ぎて結局何もかもが面倒になりがちは私がまさに探し求めていた一冊でした。第2章で紹介されていた”面倒くさいがなくなる4原則”を知った時点で凄く楽になりました。一番の収穫は、ある程度必要な情報や効率的な方法を知った時点で行動に移し実践しながら経験を積んでいく方が結果的に自分が望む結果が得られやすいという点です。あれこれ考えすぎて結局何もしないまま終わってしまう、または行動に移しても完璧な情報を得ないと成功できないと思い込んでしまい結果的にうまく行かないことがあったりしましたが、この助言のおかげで良い意味で見切り発車することの大切さを知りました。それ以外にも自分を甘やかす、つまり自分を愛することのがいかに大事なのかも学びました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽になる

2015/03/20 12:24

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はる - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者と共通認識を持っていたことがたくさんあり、読んでいくに従ってとても気持ちが楽になりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本を読むのも億劫なら、読めないじゃないか!?

2015/09/22 00:11

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:飛べ!ここがローストビーフだ !? - この投稿者のレビュー一覧を見る

面倒くさくても、面倒いい香りでも、やらざるをえないことは、仕方ないのではないだろうか。
やらなくて済むのなら、そもそも行動しないので、面倒もヘッタクレも存在しえない。

問題は何もかもめんどくさく感じることだ。
これはなぜだろう?

著者はテレビのニュースを見ないという。
だからネガティブワールドにいないのだと納得。

個人のブログやSNSなど、本当のことを書いているかどうかわからないという
メディア・リテラシーはだいぶ浸透してきているが、
いまだに新聞、テレビ、マスコミは真実を伝えていると勘違いしている者がいることには
驚きだ。
たとえ全人口のごく少数とは言え、国会前のデモ参加には空いた口がふさがらない。
同じ映像を何度も何度も繰り返し放送して、いかにも大方の意見であるかのように見せる例の手法に引っかかるとは。
オレオレ詐欺がなくならないわけだ。

だからテレビを見ないという著者は正解だ。
このような腹立たしさがなくなれば、ネガティブモードには、少なくともならない。
嫌な事が少なくなれば、それだけ気持ちもポジティブ事象に向かうというものだ。

本書を読むためにテレビのスイッチを切ったのは正解であったと
あらためて納得。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

めんどくさい

2020/12/30 15:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱーぷる - この投稿者のレビュー一覧を見る

めんどくさい、めんどくさいと思いつつもやらなければいけないことばかり。どう乗り越えていくかが大切だなと思いました。少し心が軽くなったような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になりました。

2015/10/31 19:11

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mm - この投稿者のレビュー一覧を見る

なるほどという感じ。特に人間関係の「めんどくさい」は、そういう風に考えると気持ちが楽になるなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になりました。

2017/12/19 21:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

『つまらない』がなくなる本を読んでから手に取りました。段階別に、面倒くささを軽減する様々な対処法が紹介されています。必要以上に自分を責めていたことにも気付かされました。また、そもそもあれこれ考えるのをやめ、ただやることに集中する、というやり方は、禅の考え方にも通じるものがあると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

共感

2016/08/23 18:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私も年々いろんなことがめんどくさくなって、このままいくとごはんたべたり日常生活もめんどくさくなりそうで怖かったので。すこし気が楽になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/16 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/11 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/20 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/19 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/24 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/22 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/04 18:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。