サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

哲学用語図鑑 正
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/03/01
  • 出版社: プレジデント社
  • サイズ:21cm/351p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8334-2119-5
  • 国内送料無料

紙の本

哲学用語図鑑 正

著者 田中 正人 (著),斎藤 哲也 (編集・監修)

タレスから始まった西洋哲学の歴史がどのような変化をとげて現在に至ったのかをつかめる図鑑。200以上の主要な哲学用語を取りあげ、意味や語源、具体例や対立する概念、論じられて...

もっと見る

哲学用語図鑑 正

1,944(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

タレスから始まった西洋哲学の歴史がどのような変化をとげて現在に至ったのかをつかめる図鑑。200以上の主要な哲学用語を取りあげ、意味や語源、具体例や対立する概念、論じられている文献などをイラストとともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田中 正人

略歴
〈田中正人〉1970年生まれ。ロンドン芸術大学ロンドンカレッジ・オブ・コミュニケーション卒業。MORNING GARDEN INC.で、グラフィックデザインを中心に書籍の企画、製作を行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

そーいうことか!という本。

2015/05/29 18:02

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分ではわかっているつもりでも人に説明しようとすると、どこから説明しようか
どう説明すれば・・・と思うときに、
「なるほど」と思える本。
哲学書もビジネス書もいろいろ読んでも、そもそもその用語って?というときに
これはホントに便利です。
というか、自分もこういう風に噛み砕いた説明がしたいなぁと思わせてくれる一冊。必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいいだけ?じゃない

2015/08/14 18:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さわきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラストに惹かれて購入しました。哲学は高校生のころの好きな科目でした。デカルト、ベーコン、ピタゴラス…みているだけで何故かうきうきします。答えのない学問であると共に、永遠に人間が問うであろう語録が記載されています。一生読める本に出会ったようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

哲学用語図鑑

2015/08/26 10:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Carmilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あと20年くらい前に、こういう本があったらなあ」
それが、この本を最初に見た感想である。
「哲学入門」というタイトルのつく書籍は数多あるが、それらの多くはそれなりに理解力があることが前提になっているなど、大方の人間にとってはとても読みこなせないであろう。なぜならこれらの多くは、作者が「(読者が)これだけのことは知っていて同然」という視点で書いているからだ。そのため、多くの読者にとっては「この本のどこが『入門書』なんだ!」という憤怒の思いを抱かせ、哲学の世界から読者を遠ざけることになる。
この本に登場する哲学者は古代ギリシャから現代活躍する哲学者まで70人、彼らの思想をおさえておく上で重要な、本書に出てくる哲学用語は200以上。彼らが織りなす哲学の世界を、人物紹介のページは見開きでは4人、用語は1つの用語に1~2ページで、イラストを用いて簡潔に紹介している。解説される用語自体が一般人にとって難解であり、理解するのは決して容易ではないが、一般社会に膾炙されている用語が多いことに気づく人は多いだろう。欲を言えば、東洋哲学や日本哲学(といっても佛教がほとんどだろうが)について紹介して欲しかったと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

息子に…

2015/11/13 18:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名探偵ママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の息子にプレゼントしました。
枕もとに置いておいたら、興味をもったのか、寝る前にパラパラと見ているようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高校の倫理を思い出す

2016/01/17 12:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kuroneko - この投稿者のレビュー一覧を見る

センター試験では世界史と倫理を受験したので、懐かしさもあり購入しました。図を用いた説明のため、分かりやすく面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

肩の力を抜いて読める本

2016/03/08 00:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

哲学用語ということで堅苦しい印象を受けたが、読み始めてそれが杞憂であることが分かった。かわいらしいイラストと平易な説明で非常に読みやすく、ストレスを感じずに哲学の世界観を味わうことができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

哲学の入門書

2016/04/21 10:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あつぷ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を片手に哲学関係の本を読むと理解が進みます。本の名前の通り、図鑑、辞書としても使えます。もちろんそのまま読み進んでも楽しい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気の向くまま

2016/11/21 11:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろけぱん - この投稿者のレビュー一覧を見る

哲学っていうとお固くて何言ってるのか分からないイメージでとっつきにくかったんですが、この本はイラストが可愛いので、ちょっと気がむいたら時にパラパラ読むのにちょうどいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

哲学に興味がなくても楽しめます!

2016/12/06 09:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MUNE教授 - この投稿者のレビュー一覧を見る

哲学に興味がなかったけど、思わず買ってしまいました。
この本は図鑑なので読むというよりかは見るという表現がしっくりくるかもわかりません。
ユニークな挿絵で難しい哲学を簡単に楽しく教えてくれます。
どちらかというとガッツリ読む感じではなくて、緩く寝る前にパラパラとめくる感じの本だけど、内容は哲学です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素晴らしく参考になる

2017/03/28 22:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高校倫理担当 - この投稿者のレビュー一覧を見る

特に、現代の思想家について、いろいろ入門書を購入して読んだがいまいちピンとなかった。しかし、この本はイラストなどを使って、すっきりとまとめられており、本当にわかりやすかった。
高校で専門ではない倫理を担当することになり、悪戦苦闘している先生方に、超お勧めの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/18 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/26 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/01 09:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/23 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/08 08:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

西洋哲学 ランキング

西洋哲学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む