サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

8/1~ 本のご購入で全員もらえる! 夏のポイントキャンペーン(~8/31)

8/1~ あなたの”ほしい本”がもらえるキャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ニセ科学を10倍楽しむ本(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/04/08
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/424p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-43253-7
文庫

紙の本

ニセ科学を10倍楽しむ本 (ちくま文庫)

著者 山本 弘 (著)

「血液型で性格がわかる」「ゲームの影響で凶悪犯罪が起こる」など、日常生活や教育現場にまで入り込むニセ科学。それにだまされないために、正しい科学の考え方を会話形式で楽しく紹...

もっと見る

ニセ科学を10倍楽しむ本 (ちくま文庫)

税込 1,026 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「血液型で性格がわかる」「ゲームの影響で凶悪犯罪が起こる」など、日常生活や教育現場にまで入り込むニセ科学。それにだまされないために、正しい科学の考え方を会話形式で楽しく紹介する。各章に新情報を追記。〔楽工社 2010年刊の加筆〕【「TRC MARC」の商品解説】

内容は後日登録【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

鵜呑みにしない

2015/08/08 12:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Tucker - この投稿者のレビュー一覧を見る

科学の衣をまとっているように見えて、その実、主張している内容はツッコミどころ満載。
そんなニセ科学を切りまくる、という内容。

ただし、「ニセ科学を10倍楽しむ」方法について、具体的には書かれていない。

俎上に上がるのは、
・水は字が読める
・血液型性格診断
・ゲーム脳
・有害食品
・2012年 地球は滅亡
・アポロは月に行ってない
など、ニセ科学の鉄板ネタから、「ニセ科学」というのは、ちょっと酷では、というものまである。

「2012年 地球は滅亡」(「人類」だったかも)は記憶に新しい。
(本書は、2010年3月に発売された楽工社の「ニセ科学を10倍楽しむ本」を2015年に文庫化したもの)
あの時、「滅亡」と騒いでいた人たちは、一体、どこに行ったのだろう?

それを言うなら、1999年のノストラダムスの大予言、なるものもそうだが・・・。

そして「アポロは月に行っていない」という話。
本書、最大の鉄板ネタ。
前から思っていたが、「アポロは月に行っていない」という話は、「説」ではなく「宗教」だと思う。

ところで、こういう本では、ニセ科学に対する「怒り」が感じられる事が多いのだが、本書では、不思議とそんな「怒り」は感じられない。
この辺りは、元「と学会」会長という経験の為せる技か。
著者は、トンデモ説は、今後も手を変え、品を変え(そして本質は変わらず)、現れてくるので、その時、どのように対処すべきか、という気持ちでいるようだ。
・・・というか、巻末に「ニセ科学にひっかからないための10か条」というものまである。

一言でまとめると「鵜呑みにしない」という事
ただ、なんでもかんでも鵜呑みにしない、という事はムリなので、自分にとって重要な事に関して、「疑う」姿勢を忘れない、という事だと思う。

ちなみに、最近、あった話を一つ。
「炭水化物はいらない」と主張する某医師。
主張がヘンなので、ネットで経歴を調べたら、専門は「形成外科」だった・・・。

形成外科だから、内科の事に関して、話をしてはいけない、などという事はないが、内科専門の医師より知識が少ない事は事実。
加えて、その主張の内容・・・。
(ちなみに専門分野では、立派な業績をあげている人ではある)

個人的には、意見が割れている件に対して、「●●だ!」と言い切る人は、その根拠に関して、疑ってかかるようにしている。
ついでに、主流とは異なる主張をしている人に対しても。

トンデモ説に対して、頭から肯定も否定もせず、理性的に調査しようと常々、言っていたカール・セーガン(1934年~1996年)も、その著作の中で、こう言っていた。
「尋常でない主張をするなら、尋常でない(量と質の)証拠が必要だ。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大事なのは「疑う心」

2018/05/27 20:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『ニセ科学を10倍楽しむ本』(山本弘)は、世にはびこる“ニセ科学”をズバッと斬る本です。
血液型性格診断や地震雲や人類滅亡の予言や、いろいろニセ科学がありますね。これは現代のことだけでなくて、昔からさまざまに人の心を惑わしてきたようです。
この本にもありますが、大事なのは「疑う心」。
なんでも鵜呑みにしてはいけない。
ホントか確かめるための基礎的な知識も必要。
そして論理的な思考力。
これは、いろんなサギにひっかからないためにも必要ですね。
 そして、人を差別するような偏見を持たないためにも大切なことです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ニセ科学」を端から論破。騙されない思考を学ぼう

2017/05/07 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あずきとぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書で「ニセ科学」とは、「科学をよそおってはいるが、科学ではないもの」としている。
一見、科学的な言葉・用語を用いながら、そこで示される内容はまったく科学的でなく間違っていたり虚偽であったりするものである。
それらニセ科学に騙されないよう、ニセ科学について学びその見極め方を身に着ける。
そしてそれを、楽しく学べるように書かれたのが、「10倍楽しく」と冠された本書だ。
元は2010年に出版された著書を文庫化したものなので、一部古くなった項目もあるが、文庫化に当たって(2015年時点での)追記を各章末尾に加筆する形でフォローしている。
しかし、ニセ科学について学ぶ上においてはまったく問題はない。

内容は、取り上げるニセ科学のテーマ毎に章を立て、それぞれの主張・論理について科学的・論理的な検証を進め一つ一つ丁寧に否定していく。
中学生の女の子を主人公に、彼女の父親(主に解説役)との会話によって話が進んでいく(適宜、母親や級友も登場する)。
そのためとても親しみやすく読みやすい。
科学の読み物としても最適だ。

取り上げられているニセ科学の一部を挙げると、「ゲーム脳(キレやすくなる)・脳トレ」「血液型性格判断」「フードファディズム」「アポロ陰謀説(アポロは月に行っていない)」などが各章で説かれ、語り切れなかった項目は最終章にまとめてられている(「ゲルマニウム」「ホメオパシー」「9・11陰謀論」「インテリジェント・デザイン論」など)。

エピローグでは、ニセ科学に騙されないための10のポイントが示されている。
ニセ科学に騙されることで危険な目に遭ったり、お金を失ったり、自分や他者の名誉や信頼を失ったり、場合によっては命を落とすようなこともなる。
本書によって、ニセ科学について学び、改めて科学的な視点・知識を持つことの重要性を知ることをお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/14 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/07 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/19 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/24 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/12 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/09 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/18 09:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/24 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/24 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/28 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/29 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/02 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。