サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本海ものがたり 世界地図からの旅
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/04/22
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:20cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-061040-7
  • 国内送料無料

紙の本

日本海ものがたり 世界地図からの旅

著者 中野 美代子 (著)

日本海がはらむ、豊かな他者の物語=歴史へ。「西遊記」「ガリヴァー旅行記」、ラペルーズの大航海…。多彩な資料から浮かび上がる、身近な海の新たな姿。思考を広やかな地平へと誘う...

もっと見る

日本海ものがたり 世界地図からの旅

2,160(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本海がはらむ、豊かな他者の物語=歴史へ。「西遊記」「ガリヴァー旅行記」、ラペルーズの大航海…。多彩な資料から浮かび上がる、身近な海の新たな姿。思考を広やかな地平へと誘う、トポグラフィック・エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中野 美代子

略歴
〈中野美代子〉1933年札幌市生まれ。北海道大学文学部卒業。同大学名誉教授。専門は中国文学。著書に「孫悟空の誕生」「西遊記の秘密」「中国の妖怪」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本海に注意喚起

2017/06/03 18:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

蒲生俊敬氏の「日本海(ブルーバックス)」により知った中野美代子氏の「日本海ものがたり」を読んだ。仙台~青森間(約1時間半)の新幹線往復車中でも読める、やわらかい話の数々である。
 日本海に関する蘊蓄がいい。ヨーロッパの地図では17c半ばまでは空白が多く、名前の記載はなかったが、ポルトガル人グナチオ・モレイラの地図(1617)に日本海とあり、著者の調べでは最初のものらしい。 18cに入ると、ハーマンモルが朝鮮海(Sea of Corea)と記した地図を作成し、この頃は両方の名前が併存していたという。
 フランスの探検家ラペルーズが実際に日本海を船で航行し、世界周航図に日本海と明記した。以後、日本海が定着したそうだ。
 日本海をめぐっては、ロシアや中国が海洋進出を目指して食指を伸ばしてきたし、現在も進行形である。日本海と命名されているにもかかわらず、日本人は一般に関心が薄いと指摘している。韓国が主張するように東海と名前を変えて、日本人にとっては外洋という認識を強くしてもらう方がよいのではないか、とまでは著者は主張していないが、関心を高めてもらうことを意図しているのではないだろうか。
 北朝鮮のミサイル発射が頻繁に行われている。注意を喚起しよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

国内紀行・旅行記 ランキング

国内紀行・旅行記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む