サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 大人になるっておもしろい?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大人になるっておもしろい?(岩波ジュニア新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発売日:2015/04/21
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波ジュニア新書
  • サイズ:18cm/232p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-00-500801-8
  • 国内送料無料
新書

紙の本

大人になるっておもしろい? (岩波ジュニア新書)

著者 清水 真砂子 (著)

自分を信じきれず、個性や“らしさ”を探しながらも一方で人と違わないことに心を砕く若者たち。そんな10代に魂を揺さぶる数々の物語を通して悩むこと、傷つくことを怖れず、もっと...

もっと見る

大人になるっておもしろい? (岩波ジュニア新書)

907(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分を信じきれず、個性や“らしさ”を探しながらも一方で人と違わないことに心を砕く若者たち。そんな10代に魂を揺さぶる数々の物語を通して悩むこと、傷つくことを怖れず、もっと伸びやかに自由に生きようと呼びかける。【「TRC MARC」の商品解説】

魂をゆさぶる数々の物語を通して,大人になる意味,そしてステキさを説く,青春の羅針盤となる一冊.【本の内容】

目次

  • 第1信 「かわいい」を疑ってみない?
    • Kさんへの手紙/「カワイイ」を問う/ふたつの「ももたろう」/「カワイイ」に潜むもの
  • 第2信 怒れ! 怒れ! 怒れ!
    • けんかってそんなにいけないこと?/我慢しない、忘れない、はぐらかさない/怒ることとむかつくこと/「怒り」を手放さない
  • 第3信 ひとりでいるっていけないこと?
    • 自意識、このやっかいなもの/ほんとうにひとりでいてもいいんですよね?/『もりのなか』で起こったこと/この世とあの世の境界に立つとき/「沈黙」という表現
  • 第4信 自信ってなんだろう?
    • 「自信」という言葉を辞書で調べてみたら/生きてごらん、あなた自身を
  • 第5信 明るすぎる渋谷の街で考えたこと
    • 「悩んだっていいんですよね…」/悩んだり、悲しんだりって、そんなに避けるべきこと?/明るさだけで人は生きられるのかな?

著者紹介

清水 真砂子

略歴
〈清水真砂子〉1941年朝鮮半島生まれ。児童文学者、翻訳家。青山学院女子短期大学名誉教授。「子どもの本のまなざし」で日本児童文学者協会賞を受賞。ほかの著書に「学生が輝くとき」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大人にこそ読んでほしい

2015/11/13 19:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初から最後まで読みごたえのある一冊。何気なく使っている「かわいい」という言葉が、はたして無害であるかと疑い、考えてみる必要があるという著者の主張は、生き方そのものについても改めて見つめ直す必要性をひしひしと感じさせる。著者のように凛とした生き方に憧れるが、それが難しいこととわかるがゆえに憧れるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/06 18:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/06 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/20 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/28 05:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/25 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/13 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/17 08:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/12 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/01 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

岩波ジュニア新書 ランキング

岩波ジュニア新書のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む