サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. 小学館の通販
  6. ビッグコミックスの通販
  7. やったろうじゃん!! 1 甲子園へいこう! (ビッグ コミックス)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やったろうじゃん!! 1 甲子園へいこう! (ビッグ コミックス)(ビッグコミックス)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

やったろうじゃん!! 1 甲子園へいこう! (ビッグ コミックス)

著者 原 秀則 (著)

それぞれの思いを胸に秘め、甲子園を目指す球児達の熱く切ない青春ドラマ! ▼第1話/甲子園へ行こう!▼第2話/挑戦状▼第3話/1対9▼第4話/甲子園の価値▼第5話/新学期...

もっと見る

やったろうじゃん!! 1 甲子園へいこう! (ビッグ コミックス)

524(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

それぞれの思いを胸に秘め、甲子園を目指す球児達の熱く切ない青春ドラマ!

▼第1話/甲子園へ行こう!▼第2話/挑戦状▼第3話/1対9▼第4話/甲子園の価値▼第5話/新学期▼第6話/亀裂▼第7話/やる気▼第8話/夢の代償▼第9話/新たなる試練▼第10話/意外な相手▼第11話/ベスト4の力▼第12話/ベンチ内の分裂 ●登場人物/喜多条(朝霧学園高校の鬼監督。かつての甲子園優勝投手)、加納(朝霧高のキャプテン) ●あらすじ/創部3年目にしてベスト8入りを果たした朝霧高野球部。しかし、のびのびと野球を楽しんでいるこのチームには、甲子園に行くための決定的な“何か”が足りなかった。ある日、そんな野球部の前に謎の新監督が現われる(第1話)。▼「甲子園へ行こう」を合言葉に、意気揚がる朝霧ナイン。しかし喜多条監督の練習方針は当面ランニングのみという単調な内容だった。(第2話)。 ●本巻の特徴/喜多条監督の過去が明らかにされ(第4話)、この作品の前半部のテーマである「もう一度甲子園へ行こう」という喜多条の思いが描かれている。 ●その他の登場キャラクター/野球部マネージャー・関(第2話)、野球部前監督・大和田(第8話)【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/07/29 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/11 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む