サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 国境のない生き方 私をつくった本と旅

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国境のない生き方 私をつくった本と旅(小学館新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 67件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/04/01
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館新書
  • サイズ:18cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-825215-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

国境のない生き方 私をつくった本と旅 (小学館新書)

著者 ヤマザキ マリ (著)

14歳で欧州一人旅、17歳でイタリア留学。住んだところは、イタリア、シリア、ポルトガル、アメリカ。旅した国は数知れず。ビンボーも挫折も経験し、山も谷も乗り越えて、地球のあ...

もっと見る

国境のない生き方 私をつくった本と旅 (小学館新書)

799(税込)

国境のない生き方 -私をつくった本と旅-(小学館新書)

799 (税込)

国境のない生き方 -私をつくった本と旅-(小学館新書)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

14歳で欧州一人旅、17歳でイタリア留学。住んだところは、イタリア、シリア、ポルトガル、アメリカ。旅した国は数知れず。ビンボーも挫折も経験し、山も谷も乗り越えて、地球のあちこちで生きてきた漫画家をつくったのは、たくさんの本と、旅と、出会いだった!古今東西の名著から知られざる傑作小説に漫画まで、著者が人生を共に歩んできた本を縦糸に、半生を横糸に綴る地球サイズの生き方指南!【「BOOK」データベースの商品解説】

地球のあちこちで生きてきた漫画家をつくったのは、たくさんの本と、人との出会いだった! 古今東西の名著から知られざる傑作小説まで、著者が人生を共に歩んできた本を縦糸に綴る体験的人生論。【「TRC MARC」の商品解説】

ヤマザキマリの名言満載、体験的人生論!

14歳で1か月間、欧州を一人旅。17歳でイタリアに留学し、どん底のビンボー生活も経験。様々な艱難辛苦を経験しながらも、明るく強く生きてこられたのは、本と旅、人との出会いのおかげでした!
この新書に登場する本は、三島由紀夫に安部公房、『百年の孤独』のマルケスに、『蜘蛛女のキス』のブイグ、漫画界からは手塚治虫に藤子・F・不二雄、つげ義春に高野文子など。
旅は、欧州一人旅に始まって、キューバ、ブラジル、ヴェトナム、沖縄、地獄谷のサルの温泉などが登場。
膨大な読書経験と、旅の記憶、強烈な半生に支えられたヤマザキマリの人生論は強くて熱い! 本書に登場する、ヤマザキマリの名言をさわりだけ紹介します(一部、要約しています)。

「ガンガン傷ついて、落ち込んで、転んでは立ち上がっていると、かさぶたは厚くなる。その分、たくましくなる」
「他人の目に映る自分は、自分ではない」


面白くて、勇気が湧き出る体験的人生論です!


【編集担当からのおすすめ情報】
発売前の本書の原稿を読んだ人から、すごい反響が寄せられています。曰く、「『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリさんって、こんなに教養人だったの?」
「ヤマザキマリさんの半生自体が、漫画みたい!」などなど。「漫画になりそうな劇的な半生」と、「驚くほどの教養人」「心を揺さぶるような言葉の持ち主」といったイメージは、どれも私の想像をはるかに超えていました。ぜひ、本書でご確認ください。【商品解説】

虫や魚と遊んだ幼少期。学校に反発した中高生時代。芸術家から刺激を受けた留学の日々。経験した様々なトラブル。一般人の百倍強烈な人生経験やディープな読書体験に基づく、ヤマザキ氏の半生と人生哲学を公開!【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー67件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

ヤマザキマリ氏は規格外の人物でした

2015/10/02 09:24

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

「遠望ニッポン見聞録」を読んで感銘を受け、本書も読んでみました。本書は、ヤマザキ氏の自伝で、人生の節目に出会った人々や本のことを中心に語っています。

 ヤマザキ氏を含む我々の世代は、「新人類」と呼ばれ、「自分が傷つくことは避けようと行動する」と言われた世代です。「無気力」「自分勝手」「マニュアル人間」とも揶揄されました。また、戦後の貧しい時代に食べることさえ苦労した親たちから、「有名大学を卒業して、大企業に就職することがゴールだ」と言われ、安全で安定した生き方を目指し、コツコツと勉強した世代でもあります。だから、その子供たちである「サトリ世代」に対しては、もっと安全な生き方をするように育てているのでしょう。そんな同世代であるヤマザキ氏の、「新人類」ではない波乱万丈・破天荒な人生に、私は驚愕しました。
 「国境のない生き方」というのは、月並みな言葉では「自分の殻を破りましょう」ということだと思います。自分の殻に閉じこもると、その先にある広大な世界や自分の未来(可能性)が見えなくなるものです。だからこそ、今から人生を切り開いていく若い方には、本書を一読し、自分の未来について考える機会にしてもらいたいと思いました。
 また、母親のヤマザキ氏への影響力は半端ないものがあります。幼少期の親の教育(=躾)がいかに子供の人生を左右するかということが理解できますので、真似はできないと思いますが、子育て世代の方にも本書を一読することを勧めます。

 社会人になりたての頃、「若い時の苦労は買ってでもせよ」と、旧世代の方たちに私も散々説教されました。当時は「誰が好んで苦労なんか買うかよ!」と無視(反抗)したものです。しかし、今となってみると、確かに真理であったと、読後、素直に思いました。
 一方で、人生をやり直すとしても、ヤマザキ氏の真似は絶対にできませんし、結局、冒険はせず、安全で安定した平凡な道を探すような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

国境のない生き方

2017/04/04 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Cecilia - この投稿者のレビュー一覧を見る

山崎マリさんの著書を初めて読みました。アーティストの生き方としても、今を生きる女性として見ても力強くとても魅力を感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

(о´∀`о)

2017/01/19 20:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに惹かれて読んでみました。(о´∀`о)
初めて知ることが多くとてもためになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

元気付けられました

2016/12/13 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Littleover - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤマザキさんの色々な経験に驚いたり、考え方に共感したりしながら、生きるっていいなと思いました。はじめから諦めたり限定したりしないで、自分の思うように毎日を元気に過ごしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

元気が出る本

2017/02/05 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:音々 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヤマザキマリさんは、世界的に大ヒットした「テルマエ・ロマエ」の作者です。テレビにもよく出演されていて、波乱万丈の人生を送られていることを知っていましたが、この本を読むともっと圧倒されました。幼い頃から最近までを書かれていますが、いつもひたむきで全力疾走。ビックリするようなエピソードは山ほどありますが、高校生の時に校則の三つ編みに納得がいかずスキンヘッドに。14歳のヨーロッパ一人旅はご存じの方がおられるでしょう。17歳でイタリアに美術留学。27歳の時に未婚で出産、彼と別れて帰国。その子を育てる為に漫画家デビュー。イタリア語教師やリポーター等を掛け持ちし、それらの経験や人との出会いが「テルマエ・ロマエ」を生み出すのです。現在は14歳のイタリア旅行で知り合ったマルコ爺さんのお孫さん(13歳年下)と結婚されてイタリアにお住まいです。この本によるとマリさんのお母さんも型破り、マリさん以上かもしれません。読むと元気がもらえる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白いです。文章もうまい

2016/03/05 09:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:veinmx - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなふうに気軽に、海外(ヨーロッパ)と日本を往復して生きられたらいいなあ、というあこがれの気持ちをかき立てられました。固定観念を外して、海外でもどこでも生きられるのではないか? というふわりとした身軽な気持ちにさせられます。文章がうまく、日本社会に対する批判精神も旺盛。面白い本です。ただ、著者のようにマンガ芸があれば、いいのですが、海外でどうやって生活費を稼ぐか、というのは、海外志向のアジア人にとって、永遠の課題でしょうね。。やはり技術を磨くしかないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

パワフルな人です。

2015/08/16 15:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

たくさんの経験と共に、その時に読んだ本が紹介されています。派生して、そちらの本も読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/18 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/22 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/28 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/27 05:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/10 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/24 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/24 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/29 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む