サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. ブロンズ新社の通販
  6. リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2015/04/15
  • 出版社: ブロンズ新社
  • サイズ:29cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-89309-600-5
絵本

紙の本

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

著者 トーベン・クールマン (作),金原 瑞人 (訳)

1912年のドイツ・ハンブルク。ネズミとりがこわくて逃げ出した仲間を追って、本好きの小ネズミがアメリカへ行くことを決意。設計図をかいて、飛行機をつくって、空を飛んだ! 2...

もっと見る

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険

2,376(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1912年のドイツ・ハンブルク。ネズミとりがこわくて逃げ出した仲間を追って、本好きの小ネズミがアメリカへ行くことを決意。設計図をかいて、飛行機をつくって、空を飛んだ! 22カ国で翻訳出版された、美しい絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

20言語で翻訳出版、世界中で話題の絵本がついに日本上陸!ハンブルグからニューヨークへ小さなネズミが、大西洋を飛んだ!!
1927年、リンドバーグが初の大西洋横断飛行に成功。本書はその15年前、1912年のハンブルクが舞台。知りたがりやの小ネズミは、人間の図書館で何日も本を読みふけっていた。ある日、仲間のところに戻ってみると、ネズミは1匹もいない。「ばね式ネズミとり」が発明されて犠牲になり、仲間たちは住みにくい町を捨てて、自由の町NYへ旅立っていったにちがいない。しかし、仲間を追って港に向かった小ネズミはネコたちに阻まれ、乗船もままならない。追いつめられたあげく、ふと前をよぎるコウモリを見て、ひらめく。
「そうだ! 大西洋を飛んでいこう!」
小ネズミの試行錯誤が始まった。本を読み、材料を集め、飛行機をつくる日々。1回目の飛行、ハンブルク駅舎から飛んで落下したとき、目の前を走る蒸気機関車を見て、蒸気の動力を利用することに思いつく。
2回目の飛行、ハンブルク港では機体が重すぎて失敗。しかし、その飛行が新聞記者にスクープされて街中の話題になり、人間ばかりかフクロウやネコの追跡を受けることになる。
そして、ある霧の濃い日、子ネズミは意を決して、町で一番高い教会から飛び立つ。追いかけるフクロウたち、かろうじて逃げ切った小ネズミは、西を、NYを目指して飛行を続ける。朝、摩天楼のそびえ立つNYに到着。空を見上げて驚いた人間たち、そしてネズミたち….やっと仲間に会えた。
「ときとして、最も小さきものが、壮大なことをやってのける」
ヒーローとなった小ネズミは、アメリカの町から町を巡って、航空ショーを披露した。街角でそのポスターをくいいるように見つめていた少年….彼の名前は、チャールズ・リンドバーグ。【商品解説】

著者紹介

トーベン・クールマン

略歴
〈トーベン・クールマン〉1982年ドイツ生まれ。ハンブルク応用科学大学で、イラストレーションとコミュニケーション・デザインを学ぶ。イラストレーター、絵本作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

DVDもあれば買いたいです。

2015/10/15 20:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:CoCo - この投稿者のレビュー一覧を見る

新作の話題作だったので、姪の誕生日プレゼントにあげました。まだ字が読めないのでストーリーを理解するのは早いと思いましたが、良質の絵本に触れる機会なのでは、、と叔母ばかですが、良かったと思います。また飛行機好きな父も目にとめていたので、世代問わず楽しめるのではと感じました。次回作があればいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

try

2017/01/23 19:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yes - この投稿者のレビュー一覧を見る

試みること、そうすれば新しい大地へといける。ネズミに勇敢な挑戦をすることを、思い出させてもらった。絵も雰囲気があって気持ちが乗った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮大なスケール

2016/03/15 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネズミが主人公なので、
小さな世界の物語と思いましたが、
このネズミ、とにかく勇気も知恵もあり、行動的。
失敗を恐れず、前を向いて進む姿に感動。
最後に、ある少年を登場させるのも、よい演出だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/16 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/08 07:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/11 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/11 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/07 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/10 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/28 05:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/10 17:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/30 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/08 06:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/29 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。