サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

噂の女(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 98件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/05/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/398p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-134472-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

噂の女 (新潮文庫)

著者 奥田 英朗 (著)

「侮ったら、それが恐ろしい女で」。高校までは、ごく地味。短大時代に潜在能力を開花させる。手練手管と肉体を使い、事務員を振り出しに玉の輿婚をなしとげ、高級クラブのママにまで...

もっと見る

噂の女 (新潮文庫)

680(税込)

噂の女(新潮文庫)

756 (税込)

噂の女(新潮文庫)

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.7MB 無制限
Android EPUB 9.7MB 無制限
Win EPUB 9.7MB 無制限
Mac EPUB 9.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「侮ったら、それが恐ろしい女で」。高校までは、ごく地味。短大時代に潜在能力を開花させる。手練手管と肉体を使い、事務員を振り出しに玉の輿婚をなしとげ、高級クラブのママにまでのし上がった、糸井美幸。彼女の道行きにはいつも黒い噂がつきまとい―。その街では毎夜、男女の愛と欲望が渦巻いていた。ダークネスと悲哀、笑いが弾ける、ノンストップ・エンタテインメント!【「BOOK」データベースの商品解説】

田舎町に現われたちょっと艶っぽいイイ女、美幸。キナ臭い話は数知れず、泣いた男も星の数。夜ごと語られるは彼女にまつわる黒い噂…。愛と悲哀と欲望渦巻く連作長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

「侮ったら、それが恐ろしい女で」。高校まではごく地味。短大時代に恐るべき能力を開花させる。手練手管と肉体を使い、店員を振り出しに玉の輿婚をなしとげ、高級クラブのママにまでのし上がった、糸井美幸。彼女の道行きにはいつも黒い噂がつきまとい――。その街では毎夜、男女の愛と欲望が渦巻いていた。ダークネスと悲哀、笑いが弾ける、ノンストップ・エンタテインメント!【商品解説】

男たちを虜にすることで、欲望の階段を登ってゆく“毒婦”ミユキ。ユーモラス&ダークなノンストップ・エンタテインメント!【本の内容】

収録作品一覧

中古車販売店の女 9−50
麻雀荘の女 51−94
料理教室の女 95−134

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー98件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

男はあかんなあ

2018/05/29 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

奥田英朗『噂の女』を読むと、悪い女やなあという感想ではなく、
アホな男たちやなあ、という思いになります。
というか、男はあかんなあ、と。
やっぱり女性が男性より一枚上手、というのは、生物学を勉強しなくても、こういう新聞の社会面をにぎわしそうな事例から、十分分かることですかね。
いずれにせよ、お子様向きの話ではありません。
大人が味わう面白さですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しっかりした構成

2017/05/28 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鯉狂い - この投稿者のレビュー一覧を見る

野球の国で先生当人が記載されていた『プロットが書けない』という泣き言はもはや過去の話(てかウソ)だと思う。一人の謎の女をキーに数珠つなぎに続くストーリー。一気読みしてしまう面白さだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女って・・・・・

2016/06/27 15:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み進む程に、ある意味『いい女』が増していて、どんどんひきこまれていきました。
環境の変わり目で、変わりたいという気持ちもわかるし、変わってしまう事もわかる。
でもちょっと、怖い話・・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続きが知りたい!

2015/11/24 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BACO - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった。
最初は短編ものかと思っていたが、時間の経過を織り込んだ一連の続きものだった。
読み進めるうちに「噂の女」の多面性が確認できて、なんか応援したくなるような気持ちになった。
あくまでも噂・陰だけで話が進められており、確実なこれ!というものを表していなかったのが好奇心を沸き立たせ面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しいスタイル

2015/10/26 03:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はせ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1人の女性を時間軸の中でいくつもの角度から描いていくスタイルが新鮮でした。連作小説のようであり、また単独の小説でも十分読み応えのある内容に仕上がっているので、あっという間に読み終えてしましました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんかリアル

2015/09/30 22:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FUMI - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語はもちろんだけれど、背景がすごいリアルに描かれていると思う。
 だからこそ余計な違和感を感じずに読み進めることができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カメレオン?

2015/09/01 23:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レコマニア49 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある文庫の解説にも書いてあるが作者の奥田英朗は多彩な顔・作風がありいい意味で驚きが毎回ある。この作品はミステリーのカテゴリーとなるのだろうが、見事な時系列で物語が展開しており一気に読了した。新作が待たれる数少ない作家のひとりである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔性の女

2016/07/03 14:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:セイコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

奥田氏の作品はテンポがいいのでスラスラ読めます。
こんな女本当にいるのかな?いるかも?
私には縁のない世界が味わえてたのしかった。
最後の終わり方は白黒はっきりつけてほしかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続編があれば読みたい

2016/04/17 13:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハナモコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

章毎に同じパターンの連続だが、それなりに嫌な人のリアルな描写が面白く、飽きることなくスラスラ読める。続きがあっても面白いと思うので続編を期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

センスが良い作品

2015/08/23 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひでみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の作品は短編やエッセイの方が好みだったが、この小説は面白かった。
描写がくどくないけれど、噂の女=糸井みゆきの魔性や頭の良さが良く伝わると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

噂をすれば

2017/10/20 09:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひとりの女性の生きざまを、異なる時間と多角的な視点で描いているところが面白かったです。全てが曖昧なまま終わってしまう物足りなさもありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地方の女?

2015/11/30 19:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふちねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも不思議な主人公。結局どこへ行ったのか気になる。地方ってこんな感じなのかな?でも今の地方もこんななのだろうか…。いろいろ誇張されているような気もするが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

腹が立つような

2015/11/05 08:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

腹が立つような、でもこういう人もいていいような、なんとも複雑な気分になりつつ読みました。結末はあっけなかったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/06 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/20 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る