サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. 実務教育出版の通販
  6. 人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/30
  • 出版社: 実務教育出版
  • サイズ:19cm/182p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7889-1152-9

紙の本

人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣

著者 金澤 悦子 (著)

「君のためなら力を貸そう」と言ってもらえる人は、どんなことを心がけているのか? 「ここぞ」というタイミングでチャンスや縁を引き寄せている人たちがやっていることなどを、人脈...

もっと見る

人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「君のためなら力を貸そう」と言ってもらえる人は、どんなことを心がけているのか? 「ここぞ」というタイミングでチャンスや縁を引き寄せている人たちがやっていることなどを、人脈づくりのシーン別に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

(1)出会って (2)覚えられ (3)選ばれて (4)愛されて

2017/12/27 17:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の場合ですが、転勤などが多いため出会いはある方だと思います。
またプロジェクトに関わる機会が多いため、社外の人との出会いもあり、
業務の都合で発言する機会もあるので、覚えられることも
多いように感じます。
駆け出しの頃は、第一印象勝負で積極的に話しかけ、距離感を
詰める動きをしていました。まあ、自分の性格もあるのでしょうが。

でも、なぜか長続きしないのです。
最初はよくても、気づかないうちに相手を怒らせてしまうことがあり、
さらにフォローができなくてせっかくの出会いを浪費していました
(いまでもその傾向があります)。

この本の第三章の選ばれて・第四章の愛されてのステップで、
ゆるぎない人間関係が構築され、それこそが人脈だということに
深く感銘を受けました。
出会いの最初のうちだけ外面を合わせていても駄目なんですね。

「君のためなら力を貸そう」と言ってもらえる人はどんなことを
心がけているのか。
○○のたけぞうとラベリングしてもらえることによる存在感という価値。
これらをまとめて、三感王と前書きで表現しています。

(1)感謝を伝えること
(2)相手にとってお得、つまり役立つであろうギブアンドテイクの
    相手と思ってもらうこと
(3)相手を特別と尊重することを伝えること

いずれも、必要な人と相手に認識してもらうことを目指しています。
自分がされると嬉しいことをしろというのでは不充分。
きちんと相手に向き合う大切さが書かれています。
当たり前のようですが、読んでみてはっとすることが多くありました。

最近は人間力という言葉を意識していたのですが、立ち位置を
誤っていた気がしてきました。
どんなに自分が頑張っても、相手がどう思うかを考えていなければ
片手落ちです。自分の世界だけで勝負できる人は別として、
他人とのつながりが外せない人は、役割を演じるくらいの
冷静さを持つ必要性を学びました。

なんとなく感じていたことが見事に言語化されていました。
ちょっと時間を置いてから再読しようと思います。
この本とのせっかくの出会い、身につけないと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/09/15 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/24 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/10 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/23 09:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/14 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/18 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/14 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/25 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。