サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 女性向けコミックの通販
  5. 小学館の通販
  6. フラワーコミックスの通販
  7. ふるぎぬや紋様帳 1 (FLOWER COMICS SPECIAL)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ふるぎぬや紋様帳 1 (FLOWER COMICS SPECIAL)(フラワーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ふるぎぬや紋様帳 1 (FLOWER COMICS SPECIAL)

著者 波津 彬子 (著)

古い着物に秘められた人々の心模様を描く インテリアコーディネーターの女性・伊都子が猫に導かれるようにして辿りついたのは古い着物を扱う「ふるぎぬや」。そこには着流しが似合...

もっと見る

ふるぎぬや紋様帳 1 (FLOWER COMICS SPECIAL)

864(税込)

ふるぎぬや紋様帳 1

540 (税込)

ふるぎぬや紋様帳 1

ポイント :5pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 42.9MB 無制限
Android EPUB 42.9MB 無制限
Win EPUB 42.9MB 無制限
Mac EPUB 42.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ふるぎぬや紋様帳(FLOWER COMICS) 3巻セット

  • 税込価格:2,59224pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古い着物に秘められた人々の心模様を描く

インテリアコーディネーターの女性・伊都子が
猫に導かれるようにして辿りついたのは
古い着物を扱う「ふるぎぬや」。

そこには着流しが似合う男性の店主や、
美しい妖艶な店番の女性、
しっぽの生えた悉皆屋の少年らが…。

伊都子はそこで着物にまつわる
不思議な“想い”を体感する。



着物に秘められた人々の想いやエピソードを通じて
感動を届けます。

「雨柳堂夢咄」で知られる波津彬子先生の和の世界観満載の
最新シリーズです。【商品解説】

インテリアコーディネーターの女性が祖母の着物を譲り受けたことにより、縁ができた、古い着物を扱う「ふるぎぬや」を舞台に、着物を通じて人間模様を描いた作品です。1話〜6話を収録【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

安定のおもしろさ

2015/09/30 21:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えりりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

波津先生の作品は大好きで、新刊が出るのを楽しみにしています。今回はアンティーク着物のお話。波津先生の作品を読むと、もっと日本文化を勉強したくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすがです

2015/08/22 07:15

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さがみ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

久々の波津先生の作品、とても面白かったです。
主役もそうですが、所長さんのキャラがたっててよかったですね~~~。
これを機会に私も着付け 習ってみようかなあ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安心して読める

2015/08/20 21:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たぬき - この投稿者のレビュー一覧を見る

安心して読める波津彬子作品。女性の視点が多めなところがよい。ちょっとしたドキドキわくわく感に心躍る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今度は古着屋

2015/07/31 00:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

骨董屋や中国古美術に詳しいイギリス人とかが出てくる話を描いていた人が今度はアンティーク着物の話。続くらしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嫌味のない不思議話。

2017/03/16 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

波津さんの雨柳堂の大ファンです。 それの現代版といった感じで、主人公は不思議なお店の人物ではなくて なぜか普通の人にはなかなかたどり着けない不思議な店に導かれてしまう普通の若い女性。 主人公は20代後半くらいのばりばりのインテリアデザイナーで祖母の形見に着物を受け継ぎ それを売ろうとしたら不思議な古着屋と縁ができてしまう。 一言でいえば古い着物をそれにまつわる人々の思いの話、というか。 各ストーリーは必ずしも主人公がらみではない。 それにしてもその不思議な店の若主人と店員(?)の美女は一体何者?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人と人ならざるものたちとの交流

2016/08/17 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たこやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

行こうと思うと行けないのに、行こうと思わないときにはたどり着いてしまう「ふるぎぬや」。私自身は全く着物とは縁がありませんが、アンティークの世界は美しくて素敵ですね。猫がちょくちょく顔を出すのも猫好きの著者ならではのご愛敬。
特にいいなと思ったのは、狢のエピソードでした。各々独立した話でありながら、全体としては少しずつ核心に近づいていく感があって、先の展開が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これから どうなっていくのかな?

2015/07/19 06:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:( ̄ー ̄) - この投稿者のレビュー一覧を見る

前シリーズや、他のシリーズにもある、人の世のならぬもの達と織り成す紋様。伊都子さんのお母様も、何かストーリー持ってらしそう。ピーコックグリーン好きです。ブルーベースだから、似合うかな?狢さん、可愛い白妙さん、私の中では、白妙という名前は、蛇のイメージ…なのですが、?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/08 10:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/01 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/11 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む