サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/01
  • 出版社: かんき出版
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7612-7090-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

著者 オーハシ ヨースケ (著)

「立ち位置」がいかに日本人に適したコミュニケーションであるかを紹介し、一度失敗してしまったコミュニケーションを立ち位置の力で立て直す方法や、理想の立ち位置が自由にとれる感...

もっと見る

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

1,404(税込)

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

1,404(税込)

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

ポイント :13pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「立ち位置」がいかに日本人に適したコミュニケーションであるかを紹介し、一度失敗してしまったコミュニケーションを立ち位置の力で立て直す方法や、理想の立ち位置が自由にとれる感性を養うエクササイズなどを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

「伝え方」「話し方」以前の部分である「立ち位置」のつかみ方を解説。「言語」に頼らないぶん、口下手な自覚のある人でも実践しやすい内容。世界的に活躍している教育学者のアレン・オーエンズ教授と共同研究した、「演劇教育を使ったコミュニケーション・トレーニング」を伝授する。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/28 23:37

投稿元:ブクログ

書き言葉、話し言葉についての書籍はたくさんあるが、伝える内容以前の、自分の立ち位置について書かれたものはなかったと思います。その意味で大変貴重と思いました。


表の自分=物理的立ち位置、裏の自分=心の立ち位置についての記述が面白かったです。

ここでの表の自分とは、普段あなたが会社で見せている姿。裏の自分とは、社会的でない、家に一人でいる時の自分のこととのこと。

"表の自分が立つ物理的な立ち位置は、無意識のうちに裏の自分が立つ心の立ち位置に引っ張られているのです。

気の流れが滞る、つまり疲れたりストレスが溜まったりすると、社会的な物理的立ち位置は心の立ち位置により引っ張られるのです。"

算数の問題演習に集中できない太郎くんを例にわかりやすく解説されていて、なるほどな、と思いました。

2016/04/10 08:29

投稿元:ブクログ

タイトルに惹かれて読んでみました。

立ち位置によってコミュニケーションの質が変わるというのがよくわかります。

ただ「立ち位置」にこだわり過ぎてかえってコミュニケーションの本質から離れているという風にも少し感じました。

コミュニケーションの一例とし読むぐらいがちょうど良いかもしれません。

人間関係 ランキング

人間関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む