サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ちいさなおおきなき

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2015/07/22
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:28cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-09-726591-7
絵本

紙の本

ちいさなおおきなき

著者 夢枕 獏 (作),山村 浩二 (絵)

おおきくなるってなんだろう?夢枕獏×山村浩二、異色のコラボ絵本!【「BOOK」データベースの商品解説】始まりは、ちいさなちいさな芽。そのちいさな芽がぐんぐんのびて、おおき...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おおきくなるってなんだろう?夢枕獏×山村浩二、異色のコラボ絵本!【「BOOK」データベースの商品解説】

始まりは、ちいさなちいさな芽。そのちいさな芽がぐんぐんのびて、おおきなおおきな木となり、そこに生きものたちが割拠し、ぶつかり合い、そして…。どこかまか不思議な世界をユーモラスかつ大胆に描いた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

夢枕獏と山村浩二の注目のコラボ絵本

はじまりは、ちいさな ちいさな ちいさな芽。
ちいさな芽がぐんぐんのびて、おおきな おおきな木となり・・・・・・。。

生命が生まれ育まれる誇らかさ、また、世界が育ち広がっていく豊かさ、膨らんでいく欲望が互いをほろぼすむなしさなど、壮大な物語を、リズミカルな語りと細密なイラストで描かれます。
こどもからおとなまで、幅広く楽しめる絵本です。

【編集担当からのおすすめ情報】
スケールの大きな作品で多くのファンを引きつける作家夢枕獏氏と、日本を代表するアニメーション作家であり、人気の絵本も数多く手がける山村浩二氏の異色コラボ絵本が実現しました。
ページをめくるたびに新しい発見があります。親子であれこれ語り合いながら読んでいただきたい絵本です。
【商品解説】

著者紹介

夢枕 獏

略歴
〈夢枕獏〉1951年神奈川県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒。作家。
〈山村浩二〉1964年愛知県生まれ。東京造形大学絵画科卒業。短編アニメーションを多彩な技法で制作。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大きくなることの裏と表。

2016/09/11 21:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アリよりも小さい芽がでて、おおきくおおきく育っていって・・・。
いろんな生きものが棲んで、人間も寄ってきてというあたりまではなんということもないお話のようなのですが、まるで「人間の社会」の変遷を見るようなお話になっていました。
育っていく「木」は地球のようでもあります。いろいろな生き物がそこに増え、人間も現れ・・・。
大きくなることの裏と表が描かれているようです。いや「なにごとも過ぎたるは・・」でしょうか。
絵本としては難しい内容かもしれません。大人の絵本なのでしょう。

最初の芽生えから見守っているアリの絵が可愛らしくて、厳しい話なのに少しほっとさせられます。
「パンドラの箱」の最後に残っていたものを思い出していました。

文章が「陰陽師」などの夢枕獏さん。絵を描いている山村さんはビナードさんの「アメニモマケズ」にも描いている方。厳しい情景でもどこかほっこりした部分があるのは、共通しています。味わいのある絵です。
どちらの作者の興味からでも、面白く読めると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/25 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/25 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

おとな向け絵本 ランキング

おとな向け絵本のランキングをご紹介しますおとな向け絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。