サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

竹内敏晴
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/25
  • 出版社: 言視舎
  • サイズ:20cm/318p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86565-024-2
  • 国内送料無料

紙の本

竹内敏晴 (言視舎評伝選)

著者 今野 哲男 (著)

聾啞に苦しんだ一人の身障者として、「からだ」と「ことば」によってすべてを一から問い直した竹内敏晴。「生きること」を「からだ」で追い求めたレッスンする哲学者の、生涯の全貌に...

もっと見る

竹内敏晴 (言視舎評伝選)

3,132(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

聾啞に苦しんだ一人の身障者として、「からだ」と「ことば」によってすべてを一から問い直した竹内敏晴。「生きること」を「からだ」で追い求めたレッスンする哲学者の、生涯の全貌に迫る書き下ろし評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

言視舎 新シリーズ刊行 第3弾
「生きること」を「からだ」で追い求めたレッスンする哲学者の肖像!
聾唖に苦しんだ一人の身障者として、あくまで「からだ」と「ことば」をつうじてすべてを問い直してきた竹内敏晴は、「前に出る」ことをやめない向日的なひとであった。――演技レッスンの形によってしか劈(ひら)かれない人間の可能性に向けて、人と人との真の出会いを求めた「レッスン」する人・竹内敏晴。彼の背に近代人のあるべき孤独を見てきた著者が、満腔の思いをこめて師の生涯を描く書き下ろし評伝。
【商品解説】

目次

  • ▼第Ⅰ章 竹内敏晴とその時代 
  • ▼第Ⅱ章 七八年/レッスン、あるいはエチュード 
  • ▼第Ⅲ章 存在論的な根拠―生い立ちと、その物語性について 
  • ▼第Ⅳ章 浦和中学と旧制第一高校 
  • ▼第Ⅴ章 マイナスからの出発/戦後の連続性 
  • ▼第Ⅵ章 ことばが劈かれたとき 
  • ▼第Ⅶ章 レッスンの検証としての湊川 ほか

著者紹介

今野 哲男

略歴
今野 哲男
1953年宮城県生まれ。
編集者、ライター。横浜市立大学文理学部中退。78年竹内敏晴演劇研究所に入所。その後、演劇現場を離れ、月刊『翻訳の世界』編集長を経て99年からフリーランスとして活動。現在、上智大学文学部英文科非常勤講師。
インタビューによる書籍に、竹内敏晴『生きることのレッスン――内発するからだ、目覚めるいのち』(トランスビュー)、鷲田清一『教養としての「死」を考える』、小松美彦『自己決定権は幻想である』、吉本隆明『生涯現役』(以上、洋泉社・新書y)、木村敏『臨床哲学の知――臨床としての精神病理学のために』(洋泉社)、竹内敏晴『レッスンする人』(藤原書店)などがある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/05/05 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

演劇 ランキング

演劇のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む