サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日々の光
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/07/31
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/461p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-505372-7
  • 国内送料無料

紙の本

日々の光

著者 ジェイ・ルービン (著),柴田 元幸 (訳),平塚 隼介 (訳)

戦争に引き裂かれた愛と苦悩の運命―戦前のシアトル、戦時下のミニドカ日系人収容所、昭和30年代の日本を舞台に描かれる深く壮大な物語。村上春樹作品の英訳で知られる著者初の長編...

もっと見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦争に引き裂かれた愛と苦悩の運命―戦前のシアトル、戦時下のミニドカ日系人収容所、昭和30年代の日本を舞台に描かれる深く壮大な物語。村上春樹作品の英訳で知られる著者初の長編小説!【「BOOK」データベースの商品解説】

戦争で引き裂かれた愛と苦悩の運命-。戦前のシアトル、戦時下のミニドカ日系人収容所、昭和30年代の日本を舞台に描く、深く壮大な物語。著者初の長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

日系人収容所で生き別れた「母と子」の、愛と苦悩の運命――戦後七十年、日米両国で注目の長編! 忘れえぬ「母」の記憶を抱いて日本へ――戦争で引き裂かれ、数奇な運命に翻弄される主人公ビル・モートンと「母」光子の愛と苦難に満ちた人生が、戦前のシアトル、戦時下のアイダホ州ミニドカ日系人収容所、昭和三〇年代の東京・九州を舞台に交錯する。村上春樹作品の英訳で知られる日本文学研究者が戦後七十年に向う渾身の長編小説!【商品解説】

著者紹介

ジェイ・ルービン

略歴
〈ジェイ・ルービン〉1941年ワシントンD.C.生まれ。シカゴ大学博士課程修了。ハーバード大学名誉教授、翻訳家。村上春樹作品の翻訳家として世界的に知られる。著書に「風俗壊乱」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/26 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/07 09:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/31 09:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/14 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/10 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/04 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/02 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む