サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. オンデマンドブックの通販
  4. 経済・ビジネスの通販
  5. 【オンデマンドブック】大前研一ビジネスジャーナル No.3 「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

【オンデマンドブック】大前研一ビジネスジャーナル No.3 「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2015/02/06
  • 出版社: good.book[NextPublishing]
  • サイズ:B5/141ページ
  • ISBN:978-4-907554-12-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

【オンデマンドブック】大前研一ビジネスジャーナル No.3 「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」 (大前研一books(NextPublishing))

著者 大前 研一 (監修),good.book編集部 (編)

■【大前研一総監修ビジネスジャーナル。今回のテーマは“イノベーション”。】■「海外/国内企業の動向」をデータで示し、「グローバルビジネスの今」を大前氏が分析するビジネスメ...

もっと見る

【オンデマンドブック】大前研一ビジネスジャーナル No.3 「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」 (大前研一books(NextPublishing))

税込 1,620 15pt
50%OFF

【期間限定価格】大前研一ビジネスジャーナル No.3 「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」

03/10まで通常1,080

税込 540 5pt

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 25.6MB 無制限
Android EPUB 25.6MB 無制限
Win EPUB 25.6MB 無制限
Mac EPUB 25.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

■【大前研一総監修ビジネスジャーナル。今回のテーマは“イノベーション”。】■

「海外/国内企業の動向」をデータで示し、「グローバルビジネスの今」を大前氏が分析するビジネスメディアシリーズ第3弾です。
今回もビジネスを「自らで」あるいは「企業の中で」立ち上げようとするビジネスパーソンへ向けて、ファクトに基づく分析をお届けします。



■【特集テーマ:「なぜ日本から世界的イノベーションが生まれなくなったのか」】■

今、日本国内ではテクノロジーを背景とした多くのベンチャービジネスがこれまでにない勢いで日々生まれています。
一方で、20世紀後半の「トヨタ」「ソニー」のような"世界で大きくシェアを取ることができる企業"は限りなく少ない、というのが事実でしょう。
本号では「イノベーションの条件」を海外/国内事例を基に分析し、
なぜ、今の日本から世界に進出できるイノベーティブなビジネスが生まれなくなっているのか、を考察します。

大前氏によると「過去の成功体験にとらわれたビジネスモデルを捨てきれないこと」が大きな原因の1つですが、2つの大特集を通じて「ではどうするべきか」までをお伝えしていきます。

特集1:産業の境界線を越えていく企業
 ・「いつでも、どこでも、誰とでも」を実現するテクノロジー
 ・テクノロジーが変えた、出版・音楽産業と農業
 ・なぜ今、産業の垣根が消えつつあるのか?
 ・Internet of Thingsが世界を変える
 ・放送とストリーミングサービス
 ・O2Oと小売り/飲食サービス
 ・業種を超えた競合企業の出現
 ・通信キャリアVSメッセージングアプリサービス
 ・自動車メーカーVSグーグル
 ・新興企業とエスタブリッシュメント企業の新たな対立
 ・スマート住宅の普及
 ・ダウンロードサービスVS定額課金サービス
 ・定義できなくなった自社・顧客・競合の「3C」
 ・「買収」で新分野進出を図るナンバーワンIT企業
 ・ロボットベンチャーの台頭
 ・「自己否定」と「再定義」を迫られるこれからの企業
 ・産業の垣根を越えて進む「成功事例」に学べ

特集2:「技術×市場=イノベーション」の方程式
 ・勝負は「ハード性能」から「スマホアイコン一発」へ
 ・なぜ今、台湾企業のビジネスモデルが強いのか?
 ・日本の「かんな削り型」コストダウン
 ・イノベーションとは「技術革新」だけではなく「市場を創る」ということ
 ・日本から革新的な企業が生まれない本当の理由
 ・日本に「技術」はあるが「イノベーション実現能力」が欠如している
 ・新興国にくい込まれ、悪循環に陥る日本の産業
 ・日本企業が進むべき“5つの方向性”
   その1:「脱フルセット型ビジネスモデル」の構築
   その2:「標準化とルール作り」でガラパゴス化を回避
   その3:「プラットフォーム戦略」を念頭に置く
   その4:「顧客視点からの市場創出」を目指した商品企画
   その5:「イノベーション実現能力」が何かを理解した有効な方策
 ・日本企業が集中すべき“希望ある産業”とは何か
 ・イノベーション創出に関する各国の強みと特性
 ・日本政府に望まれるイノベーション支援策
 ・イノベーション創出のために必要な「政府自身の改革」
 ・日本から世界シェアを取るためのフラッグシッププロジェクトの提案



■【目次】■

│1│
イノベーションを生み出す人材育成
(インタビュー/大前研一)

│2│
産業の境界線を越えていく企業
(大前研一経営セミナーより編集)

│3│
「技術×市場=イノベーション」の方程式
(大前研一経営セミナーより編集)

│4│
連載:イノベーションの現場から/第1回
(インタビュー/勝屋久×大前創希)
【本の内容】

著者紹介

大前 研一

略歴
1943年、福岡県若松市(現北九州市若松区)生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、 マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。経営コンサルティング会社マッキンゼー& カンパニー日本社長、本社ディレクター、アジア太平洋地区会長等を歴任。94年退社。96~97年スタンフォード大学客員教授。 97年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院公共政策学部教授に就任。 現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。オーストラリアのボンド大学の評議員 (Trustee)兼教授。 また、起業家育成の第一人者として、05 年4月にビジネス・ブレークスルー大学大学院を設立、学長に就任。2010年4月にはビジネス・ブレークスルー大学が開学、学長に就任。02年9月に中国遼寧省および天津市の経済顧問に、また10年には重慶の経済顧問に就任。04年3月、韓国・梨花大学国際大学院名誉教授に就任。「新・国富論」、「新・大前研一レポート」等の著作で一貫して日本の改革を訴え続ける。『原発再稼働「最後の条件」』(小学館)、「洞察力の原点」(日経 BP社)、「日本復興計画」(文藝春秋)、「一生食べていける力」がつく大前家の子育て(PHP研究所)、「稼ぐ力」(小学館)、「日本の論点」(プレジ デント社)など著書多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。