サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

甲州赤鬼伝

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/08/25
  • 出版社: 学研パブリッシング
  • サイズ:19cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-05-406324-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

甲州赤鬼伝

著者 霧島 兵庫 (著)

「鬼となりて、名を天下に」設楽原の合戦で散った父・山県昌景の最後の言葉。それは呪いなのか?14歳にして、武田家最強の軍団を継承した山県昌満は父の遺言そして、「最強」の重責...

もっと見る

甲州赤鬼伝

1,512(税込)

甲州赤鬼伝

1,361 (税込)

甲州赤鬼伝

ポイント :12pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「鬼となりて、名を天下に」設楽原の合戦で散った父・山県昌景の最後の言葉。それは呪いなのか?14歳にして、武田家最強の軍団を継承した山県昌満は父の遺言そして、「最強」の重責に苦しめられる。武田家中で、若輩者と冷遇されながらも、木曾義昌との出会い、井伊万千代との闘いを経て、織田、徳川、北条に囲まれ窮地にある武田家のなか、昌満は「赤備え」を率いる「赤鬼」として実力を認められていく。しかし、すでに武田家は滅亡の道を進んでいた―。井伊、真田ら強者のみに許された誉れ高き「赤備え」継承の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

14歳にして、武田家最強の軍団を継承した山県昌満は父の遺言そして、「最強」の重責に苦しめられる。武田家中で、若輩者と冷遇されながらも、昌満は「赤備え」を率いる「赤鬼」として実力を認められていくが…。【「TRC MARC」の商品解説】

「鬼となりて名を天下に――」 設楽ケ原で散った父・山県昌景の最期の言葉。それは呪いなのか、それとも夢なのか? 14歳にして「赤備え」を継承した山県昌満の苦悩と成長、徳川の若武者との出会いを描く。第20回歴史群像大賞優秀賞受賞者デビュー作。【商品解説】

「鬼となりて名を天下に――」 設楽ケ原で散った父・山県昌景の最期の言葉。それは呪いなのか、それとも夢なのか? 14歳にして「赤備え」を継承した山県昌満の苦悩と成長、徳川の若武者との出会いを描く。第20回歴史群像大賞優秀賞受賞者デビュー作。【本の内容】

著者紹介

霧島 兵庫

略歴
〈霧島兵庫〉1975年生まれ。北海道出身。「英雄伝フリードリヒ」で第20回歴史群像大賞優秀賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/10/17 19:59

投稿元:ブクログ

山県昌頼の没落寸前の武田勝頼甲州軍で赤鎧軍を父昌景の後を継ぐ活躍を描き最後は、親父同然に世話になった木曽との戦いに敗れながら戦い抜き自害する。戦国の世に武田の山県昌景→昌満→徳川の万千代(井伊直政)と赤揃えが受け継がれる様を描く。

2015/11/13 18:07

投稿元:ブクログ

戦国時代、武田家に帰属する山縣家の赤備え。武田家滅亡後井伊家に伝わり後世に名を残す軍団として有名では有るが、
これは赤備えの物語。
長篠の戦からスタート、いきなり山縣家の当主が戦死、乱戦の中、長男も戦死。若干14歳の山縣昌満が後を継ぐ。
父、兄、の死が信じられず現実世界から逃避しようとする昌満。周囲に助けられてやがて頭領の風格を顕すに至るが、同時に武田家は滅亡への道を
転げ落ちるように突き進んでいく。天正10年、織田徳川連合軍との緒戦で昌満は華々しく散る。そして緒戦からあっという間に戦国の雄、武田家は滅亡する。
近時、武田家滅亡を描く小説は多いけれど、本作は山縣家を描く。山縣昌満の視線から武田家を描いた、という訳でもなく滅亡に巻き込まれていく譜代の武家の悲哀を描いている。ちょっと新鮮。赤備えの一糸乱れぬ戦い振りと勇猛果敢な吶喊に感銘した井伊直政よって赤備えは徳川家に引き継がれていく。
史実はどうあれ、上手いこと「赤備え」の主役交代が描かれている。表紙もハデだ。全身赤に染まった鎧兜に鬼を模した面当てを付けた武者が燃え上がるように
仁王立ちする。表紙と題名のインパクト勝ち!

2016/02/02 23:45

投稿元:ブクログ

武田家の四天王の一人である山県昌景の次男である山県昌満について書いた本です。

この本では、設楽ヶ原の戦いで山県昌景が討死するところから、家督を継いだ山県昌満が生涯を閉じるまでが描かれています。

この本では、赤備えは兵を率いる武将の代名詞というだけでなく、その一兵一兵が赤備えの誇りを持ち、采配に瞬時に応ずる抜群の兵隊たちを表す言葉となっています。

最後に同じように武田家を裏切った穴山信君と木曽義昌が正反対に書かれていたのが印象的でした。

↓ ブログも書いています。
http://fuji2000.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-b73c.html