サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 食器と食パンとペン わたしの好きな短歌

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

食器と食パンとペン わたしの好きな短歌
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/07/10
  • 出版社: キノブックス
  • サイズ:19cm/188p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908059-17-9
  • 国内送料無料
アート本

紙の本

食器と食パンとペン わたしの好きな短歌

著者 安福 望 (著)

人気イラストレーターが現代歌人の短歌をモチーフに描く、ふうわりとあなたの毎日に寄り添う短歌×イラストのコラボレーション。【「BOOK」データベースの商品解説】イラストレー...

もっと見る

食器と食パンとペン わたしの好きな短歌

1,728(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人気イラストレーターが現代歌人の短歌をモチーフに描く、ふうわりとあなたの毎日に寄り添う短歌×イラストのコラボレーション。【「BOOK」データベースの商品解説】

イラストレーター・安福望が現代歌人の短歌をモチーフに描いたイラストを、モチーフとなった短歌とともに収録。あなたの毎日に寄り添う短歌×イラストのコラボレーション。ブログ『食器と食パンとペン』で発表した作品を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安福 望

略歴
〈安福望〉1981年生まれ。兵庫県出身。大阪芸術大学卒業。イラストレーター。書籍・雑誌などの装画を含め幅広く活躍。2003年、HB FILEコンペVol.13藤枝リュウジ特別賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

短歌とアート

2015/11/14 12:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひより - この投稿者のレビュー一覧を見る

Twitterでフォローしている、食器と食パンとペンの書籍。
今まで現代短歌の存在すら知らなかったのですが、これがすごく良い。
安福さんの選ばれる歌と透明感のある絵がすごく合っていると思います。
夜眠る前に、かみしめながら少しずつ読みたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よるねむるまえに。

2016/03/28 12:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ととり - この投稿者のレビュー一覧を見る

たくさんの一瞬を切り取った短歌が右のページにひとつずつ。そしてとなりにやさしいイラストが寄り添うようにひとつずつ。夜眠る前に大切にページをめくるのが嬉しい。
短歌になじみがなくてもゆっくりその世界を味わえるような気がします。贈り物にもきっと貰ったら嬉しいだろうな、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/23 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/12 17:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/13 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/13 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/04 08:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/28 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/29 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/24 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/26 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/14 08:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/07 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

短歌・和歌 ランキング

短歌・和歌のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む