サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鬼神の如く 黒田叛臣伝

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/08/21
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/311p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-328013-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

鬼神の如く 黒田叛臣伝

著者 葉室 麟 (著)

虎視眈々と大名家の取り潰しを狙う幕府の、次なる標的は我が藩だ―黒田家家老・栗山大膳はそう悟りながら、主君・忠之に謀反の疑いがあると幕府に告発した。訴えは藩を、将軍・家光を...

もっと見る

鬼神の如く 黒田叛臣伝

1,728(税込)

鬼神の如く―黒田叛臣伝―

1,382 (税込)

鬼神の如く―黒田叛臣伝―

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.3MB 無制限
Android EPUB 8.3MB 無制限
Win EPUB 8.3MB 無制限
Mac EPUB 8.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

虎視眈々と大名家の取り潰しを狙う幕府の、次なる標的は我が藩だ―黒田家家老・栗山大膳はそう悟りながら、主君・忠之に謀反の疑いがあると幕府に告発した。訴えは藩を、将軍・家光を動かし、大膳の元には様々な思惑を秘めた刺客たちが攻め寄せる。それでも自らを忠臣と称して不敵に振る舞う大膳の真意とは?天下の逆臣・栗山大膳が仕掛ける前代未聞、一世一代の大戦!“黒田騒動”を舞台に、まことの忠義を描く著者会心の歴史長篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

諸藩取り潰しの機会を窺う幕府に、すすんで主君の不忠を訴え出た黒田家家老・栗山大膳の真意は? 〈黒田騒動〉を舞台に、まことの忠義を描く、著者会心の歴史長篇。『小説新潮』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

戦う相手は殿でも、ましてや将軍家でもない。――神君家康公だ。「謀反の疑いあり」――黒田家家老・栗山大膳は、虎視眈々と大名家の取り潰しを狙う幕府の次なる標的は自藩だと悟りながら、主君を訴えた。九州の覇権を狙う細川家、ルソン出兵を志す将軍・家光、そして藩主・黒田忠之に命を追われるなか、不敵に振る舞い続ける大膳の真意とは? 黒田騒動を舞台にまことの忠義と武士の一徹を描く本格歴史長篇。【商品解説】

著者紹介

葉室 麟

略歴
〈葉室麟〉1951年北九州市生まれ。西南学院大学卒業。「乾山晩愁」で歴史文学賞を受賞し、デビュー。「銀漢の賦」で松本清張賞、「蜩ノ記」で直木賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

葉室麟の新たな世界

2015/10/31 07:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昨年(2014年)のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」を見た人ならご存知だろうが、戦国時代の智将黒田官兵衛を支えた家臣の一人に栗山利安がいる。善助と呼ばれていた人物である。
 善助の子供がこの長編小説の主人公栗山大膳である。善助は官兵衛(如水)の死後、その子長政にも仕え、黒田家にとっては欠かせない重鎮の人であった。
 大膳もまたそのように育った。しかし、長政の子である忠之とはソリが合わなかったようで、忠之に謀反のおそれありと時の幕府に進言。それによって大膳は盛岡藩預かりとなるほどの騒動となった。三代将軍家光の時代である。
 このことはのちに「黒田騒動」として歌舞伎の演目になったり小説作品として残したほど人々に印象を残した。
 その題材を葉室麟が実に重厚に描き出したのが、本作である。

 北九州小倉生まれの葉室麟は「地方の視点から歴史を描く」ということをこれまでも一貫としてきたが、この題材などはおそらく長年温めてきたものに相違ない。
 デビューが遅かった葉室麟は書きたいものがたくさんあるからと直木賞受賞後も精力的に執筆活動をしているが、この作品の体温は極めて高いことを見ると、「黒田騒動」に対する思いの強さを感じる。
 しかし、これが歴史小説かといえば、それは違うかもしれない。「黒田騒動」という史実にのっとりながら、栗山大膳に葉室麟がこれまでにさまざま描いてきた男のいきざまを見ることができる。

 どこまでは史実における解釈なのか「黒田騒動」の全体像を知らないのでなんともいえないが、大膳を危機から守る杖術使いの卓馬と舞という兄妹は葉室麟の創作だろう。
 この二人がいて、彼らに自身の思いを投影することで大膳の姿が明確になっている。
 時代をたどる補助線のような役目をこの兄妹が担っている。
 それだけではなく、彼らの杖術の活躍の場はエンタテインメントとしての見せ場である。葉室は時代小説の面白さを心得ている。
 おそらくこの作品は葉室麟の作品の中にあっても重要な位置をしめる作品になることは間違いない。
 「鬼神の如く」とは、この作品に取り組む葉室麟の姿そのものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二転三転する展開に最後まで引き込まれます。

2017/10/12 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よし - この投稿者のレビュー一覧を見る

栗山大膳は何を成し遂げようとしているのか?
黒田藩を潰そうとしているのか?
家康のお墨付きの書と赤合子の兜を託された栗山家の行き様を見た。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/19 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/18 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/16 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/24 08:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/18 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/24 14:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/24 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/27 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る