サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アート
  4. 音楽
  5. アルテスパブリッシング
  6. ハーバード大学は「音楽」で人を育てる 21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・アーツ教育

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハーバード大学は「音楽」で人を育てる 21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・アーツ教育
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/08/25
  • 出版社: アルテスパブリッシング
  • サイズ:19cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86559-125-5
  • 国内送料無料

紙の本

ハーバード大学は「音楽」で人を育てる 21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・アーツ教育

著者 菅野 恵理子 (著)

音楽家をめざす学生にも一般科目を専攻する学生にも開かれた、アメリカの音楽教育。アメリカのトップ大学が取り組むリベラル・アーツ教育の最前線を紹介する。現代社会に音楽を活かす...

もっと見る

ハーバード大学は「音楽」で人を育てる 21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・アーツ教育

2,160(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

音楽家をめざす学生にも一般科目を専攻する学生にも開かれた、アメリカの音楽教育。アメリカのトップ大学が取り組むリベラル・アーツ教育の最前線を紹介する。現代社会に音楽を活かすヒントが満載。【「TRC MARC」の商品解説】

イェール、スタンフォード、MIT……
「音楽の知」を学び、奏でる
次世代のリーダーたち!

総合大学に音楽学科や音楽学校が設置され、年間1000人以上の学生が音楽を履修するアメリカ。
現代社会に通用する音楽家を育てるだけでなく、他分野の学生も音楽を積極的に学び、マルチな教養を身につける。
アメリカのトップ大学が取り組むリベラル・アーツ教育の最前線をレポート!

ハーバード大学──音楽で「多様な価値観を理解する力」を育む
ニューヨーク大学──音楽で「歴史をとらえる力」を学ぶ
マサチューセッツ工科大学──音楽で「創造的な思考力」を高める
スタンフォード大学──音楽で「真理に迫る質問力」を高める
カリフォルニア大学バークリー校──地域文化研究の一環として
コロンビア大学とジュリアード音楽院──単位互換から協同学位へ

音楽家をめざす学生にも、一般科目を専攻する学生にも開かれたアメリカの音楽教育。
いま、「大学で音楽を学ぶ」とは、「音楽とともに生きる」とはいかなることなのか?──
現代社会に音楽を活かすヒント満載の書!

音大の先生、学生、受験生、ご家族も必読!
あなたにとっての「音楽」の意味が見えてくる。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 音楽〈も〉学ぶ──教養としての音楽教育
  • ●音楽はいつから大学の中にあったのか?
  • ●ハーバード、スタンフォード、ニューヨーク大学──各大学で一〇〇〇人以上が音楽を履修
  •  音楽で「多様な価値観を理解する力」を育む──ハーバード大学
  •  音楽で「人間の思想力」を学ぶ──コロンビア大学では全員必修?
  •  音楽、美術、文学を人文学として学ぶ意図は?
  •  音楽で「歴史をとらえる力」を学ぶ──ニューヨーク大学
  •  音楽で「創造的な思考力」を高める──マサチューセッツ工科大学

著者紹介

菅野 恵理子

略歴
〈菅野恵理子〉上智大学外国語学部卒業。音楽ジャーナリストとして世界を巡り、国際コンクール・音楽祭・海外音楽教育などの取材・調査研究を手がける。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ハーバード大学は「音楽」で人を育てるー21世紀の教養を創るアメリカのリベラル・アーツ教育

2015/12/31 13:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Carmilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読むと、日本では美術・音楽・演劇といった「情操教育」がないがしろにされていると思う。それよりもこの本の読者は、あの天下のハーバード大学で、普通の音楽大学と同等、いやそれ以上の教育を受けられると知ると、飛び上がらんばかりになって驚くに違いない。これはアメリカの大学教育関係者が、世界で通じるエリートを育てるためには、芸術の素養が不可欠だと理解しているからに他ならない。日本でも国際基督教大学(ICU)が「ダブルメジャー制」を導入しているほか、主専攻・副専攻制度を設定している大学もあるが、本場のシステムとは似て非なるものであるといわざるを得ない。後半では、欧米諸国による音楽教育の歴史及び、音楽と哲学の密接な関係をについて述べられる。ヨーロッパの哲学思想が、江戸時代の日本に導入されていたら、日本の情操教育も、もっと違った展開になっていたのではないだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/01 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/14 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/13 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/14 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/25 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/25 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/15 06:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

音楽読みもの ランキング

音楽読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む