サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

修正:レビューキャンペーン(0701-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エンタメ・テレビ・タレントの通販
  4. 芸能・タレントの通販
  5. 幻冬舎の通販
  6. 新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜかの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 127件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/09/10
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-02815-9

紙の本

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか

著者 北野 武 (著)

日本人にとって「道徳」とは何か? この問いに答えられる親や教師はいるのだろうか。まず最初に大人たちが、真面目に考えた方がいい。北野武が現代の核心をえぐる、未だ嘗てない道徳...

もっと見る

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか

税込 1,080 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本人にとって「道徳」とは何か? この問いに答えられる親や教師はいるのだろうか。まず最初に大人たちが、真面目に考えた方がいい。北野武が現代の核心をえぐる、未だ嘗てない道徳論。【「TRC MARC」の商品解説】

二〇一八年、道徳を教科化? だけど、その前に……、
『日本人にとって、「道徳」とは何か?』
この問いに答えられる、親や教師はいるのだろうか。
まず最初に大人たちが、真面目に考えた方がいい。

稀代の天才が現代の核心をえぐる、未だ嘗てない道徳論!


「時代を作る人は、いつだって古い道徳を打ち壊してきた。誰かに押しつけられた道徳ではなく、自分なりの道徳で生きた方がよほど格好いい。
 自分なりの道徳とはつまり、自分がどう生きるかという原則だ。
 今の大人たちの性根が据わっていないのは、道徳を人まかせにしているからだ。それは、自分の人生を人まかせにするってことだと思う」

【内容】
第一章 道徳はツッコミ放題
時代が変われば、道徳も変わる/これから人生が始まる小学生に自分を見つめさせて、なんの意味があるのか/人の心の優しさにつけ込む詐欺師は、とても道徳的に見える/道徳は人間のもの。サルだのクマだのに語らせてはいけない/ほか

第二章 ウサギはカメの相手なんかしない
現代では、ウサギは競走中に昼寝しないし、そもそもカメなんて眼中にない/インターネットで馬鹿が利口になるわけじゃない/現代は、人間関係がゼロでも生きられる時代/数字で見れば、明らかに社会のモラルは向上している/ほか

第三章 原始人に道徳の心はあったか
氷河期に突入した7万年前、道徳の卵が生まれた!?/金持ちよりも、貧乏人の親の方が、子どもを厳しく躾ける/誰かに押し付けられた道徳に、唯々諾々と従うとバカを見る/勤勉や勤労が道徳なのは、いったい誰のためなのか/ほか

第四章 道徳は自分で作る
昔ながらの精神主義は、働きアリを作るには都合がいい/俺たちに断りもなく、どこの誰が、現在の道徳を決めたのか/友だちが一人もいなくなって、幸せに生きてる奴はたくさんいる/大学を辞めるまでの俺は、母親の道徳観の中で生きていた/ほか

第五章 人類は道徳的に堕落したのか?
さまざまな宗教を取り入れる日本人の知恵を世界に広めよう/食い物とは、他の生きものの「命」だ/環境破壊の問題も、要するに人間が道徳を忘れたから起きた/これから先は、個人の道徳より、人間全体の道徳がずっと大切になる/ほか【本の内容】

著者紹介

北野 武

略歴
〈北野武〉1947年東京都生まれ。漫才コンビ「ツービート」で一世を風靡した後、テレビ、ラジオ、映画や出版の世界でも人気を得る。映画監督としてもヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー127件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

いいこと言ってるなぁ。

2015/10/31 00:01

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kojin - この投稿者のレビュー一覧を見る

芸人・ビートたけしではなくて、人間・北野武の非常に重い言葉がちりばめられていて、すごくためになった。
食べ物を旨い不味いというのは不道徳とか、50前の自分にとっても、古い考え方のように感じたけど、よくよく考えたら、人間として大切にしないといけない感覚だと気付かされた。
メメント・モリなんて言葉をこの歳になって初めて教えられた。
人間は死ぬまで、謙虚さを忘れず、何でも自分の頭で考えんといかんですなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意外に深い。

2015/10/08 05:31

6人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

彼の著書は、幾つか読んでいるが、今回は、いつもと違う、結構、真面目に、道徳を語っている、子供の教育に、建前ではなく、本音の教育をした方が、未来の子供の為だと、道徳なんて物は、支配者や時代が変われば変わる事を、歴史を見れば、解るだろうと、私自身も、今の世の中を見ていると、建前社会に振り回されている世論が有る、最近の憲法改正問題は、まさしく、建前論争の1つとして、見ることも出来る、相変わらず、たけし節で語られているが、今の日本人に、薦め各自が考える切っ掛けになるはずだ、
しかし、著者は、色々な著書を読んでいる、多分、最近の小さなブームを感じる、陰謀論等も、理解していると思う、日本の建前医療にも、気が付いているね、世の中に、疑問を持てと、問い掛けているようにも感じる。意外に、深い内容だ。このタイプの著書は、現代社会に必要かも!もしかしすると、この本の著者は、ゴーストライター(お兄ちゃん)?その方が、本売れるよ!世の中に、疑問持てるよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

道徳に対する思い込み

2015/12/26 19:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:to-yoshi - この投稿者のレビュー一覧を見る

道徳と言うと、親や目上の人を敬うとか人間として当たり前のことを学ぶのかなと思ったら、現代の道徳はそうではないらしい。最初に脅かされたから意外な事が書いてあるのかなと思ったが、俺の考えと同じだった事に意外性を感じたが、よく考えれば自分も歳をとったからかなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

まっとう

2015/10/26 06:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おーば - この投稿者のレビュー一覧を見る

北野武さんから見た日本人の倫理観や道徳観について、かなり真面目に でもわかりやすく書かれた本。
当然、賛否はあるのだろうが、わたしは 最初から最後まで、
『そうそう、そうなのよ!』
と思いながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この本を道徳の教科書に推薦する

2016/06/16 22:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

北野武というよりビートたけし一流の皮肉なスパイスが利いた道徳論。しかし、読んで納得である。建前ばかりの現在の道徳論に一矢報いて、本音で語ればこの本のとおりである。この本を道徳の教科書に使えば、世の中少しは変わるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理想と現実のGAP論

2016/02/14 10:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

社会に出ると競合との争いが繰り広げられるのが現実。法律違反にならなければなんでもありという企業競争が繰り広げられています。思いやりのある優しい相手の立場にたつことができる子ほどグローバル資本主義では生きにくい。これまで誰も公言しなかった矛盾を見事に指摘している本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい道徳 北野武著

2016/02/14 00:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mokokanta - この投稿者のレビュー一覧を見る

道徳とは時代を追って変わるべきもの、また、大人が子供に押し付けるものでなく、自らで考えさせることである。してはならぬことを教えるのは、家庭(親)である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

道徳とは

2015/09/21 09:29

13人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

北野武氏による、小学校の道徳の教科書に対する考察本です。ギャグ等は封印している真面目な本ですので、笑いを期待している方には、お勧めできません。
 内容は、第一章(道徳はツッコみ放題)は道徳の教科書の考察、第二章(ウサギはカメの相手なんかしない)はインターネット(IT)と道徳について、第三章(原始人に道徳の心はあったか)は道徳の成り立ちについて、第四章(道徳は自分で作る)は自分の道徳について、第五章(人類は道徳的に堕落したのか)は今からの時代を生きるための道徳とは、といった構成になっています。

 北野武氏が、唐突にこの本を書いた背景は良く分かりませんが、本書の内容は極めて「正論」です。中でも、繰り返し述べているとおり、道徳心は親の教育(躾)にかかっていると思います。先日、小学校低学年の児童による先生や同級生への暴力が増えているというニュースが流れていました。小学校での教育以前に親の躾ができていないため、我慢ができない子供が増加していることが背景にあるようです。
 つまり、子育て世代の親が、社会生活をするための最低限のマナーを子供に伝える能力がないことが、大きな問題であって、そこに切り込んでいかない限り、前時代的な道徳の時間を作っても、全く効果はないでしょう。
 本書は、道徳批判に止まらず、生きることのガイド本でもありますので、ファンでない方にも一読を勧めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人は生きていく為、オリジナリティを持たねばならない

2015/10/04 21:58

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:takuya - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代の推移に伴い、道徳も変わる。故に学生時代に習ったソレに、いつまでも固執してはならない。納得です。ただ小さい頃に学んだ道徳も、全く意味がないとは申せません。電車に乗った際に、混んでいる車内で下らぬ話題を大声で話す人々のせいで、ウンザリさせられた経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。少しの道徳心があればしない筈の行為なのに、やっていて恥じない訳です。ただ北野氏ご指摘のように、現今の教育制度は文盲者を作らないかわり、傑物も生まないのも事実です。潤滑な人間関係を作り、その範囲内で世を渡って行くには、マニュアル的人生指南書に頼らず、自ら頭を働かせて行かないと苦しいと言う事でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

道徳の価値観が一変

2015/10/23 08:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロ元気 - この投稿者のレビュー一覧を見る

北野武の独特の道徳価値観の切り口。う・・・・んなるほどなあと考えることしきり。道徳とは時代によって変わっていくのが当たり前。昔の道徳を後生大事に扱うのはもう必要ない。そんな爽快な感じにしてくれる1冊。北野武の洞察や頭の良さを感じさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前書きの通り

2015/10/17 16:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゅんべぇ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全て鵜呑みにするといけないと思いますが、賛成できる面もたくさんあります。
道徳っていう、社会のめんどくさい部分の難しさをよく表現していると思います。
確かに、ないと困るけど、正直に生きていかないとですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

道徳は自ら作るものというたけしの教え

2017/02/28 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めに本のタイトルを見て驚いた。
額面通り受け取り、たけしが”らしくない”常識的な表現を使って
いるのかと戸惑った。

そんな単純なたけしではない。

たけしは冒頭で道徳の教科書に書かれている内容に疑問を呈し、
書いた人間の思考を批判する。

たけしの言いたいことは、道徳は無理に形作り、不自然な道徳を
押しつけるものではなく、自分の中で「これをやってはいけない。
こうすべきものだ」という道徳を作り上げるべきだというメッセージと
受け止めた。

大いに共感すべき点多い本。読み終えて、たけしらしい切口で
書かれた本だと思い直した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろかった

2016/02/18 16:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:グリーンバルーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

大半において賛同できることが多かった。
確かに改めて言われると道徳が実社会の現実とかけ離れていることが多々あると思う。
年寄り=弱者だから、、、と画一的に考えるのではなく、状況に応じて自分ができることをすると考えれるようになるのが、道徳の究極の目的かなと思う。
ウサギとカメの話にはじまり、地球の異常気象まで話題は広がるが、これもいろいろな題材を自分で考えてみな、というたけし氏からの提議なのかなと思った。
実際、私は地球の異常気象の話はあまり賛同できない。長い地球の歴史の中ではスタンダードの気象なんてないと思うから。
それこそ恐竜たちが絶滅してしまうような氷河期だって、異常といえば異常だし。
地球は自浄作用が働くから、結局のところ、人間の活動などちっぽけなものなのじゃないかな。
この私の考えも、たけし氏の考えも、他の人の考えも、正解はない。
ただ、みんなができるだけより良く暮らせるように、意見の違うもの同士もお互いが尊重しあえるよう考えてみるのが大切。
そんな課外授業をしてもらったような本だった。
完璧なものはない、ということであえての星4つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

斬新

2015/11/22 14:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

道徳の価値観が根底からひっくりかえるような感じがします。大人として,今までいい事ととらえていたことが,価値観の押しつけであるような気にさえなってしまいます。なるほど,こんな考え方もあるんだなあという点で読んで損はしない一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

意外にマジメ

2015/10/05 00:31

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

あの武氏だけに、ギャグが満載された内容かと思い、タイトルに惹かれて購入したのだが、存外、常識的な著書だった。もちろん、クスグリの部分はあるけれども、考えさせらる面が多かった。タイトルに惹かれたのは、江戸川乱歩賞の受賞作品と似ていたからか。幾分、軽率だったが、結果オーライ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

俳優・タレント・芸人 ランキング

俳優・タレント・芸人のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。