サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 平凡社
  6. 平凡社新書
  7. 地球はもう温暖化していない 科学と政治の大転換へ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地球はもう温暖化していない 科学と政治の大転換へ(平凡社新書)
地球はもう温暖化していない 科学と政治の大転換へ(平凡社新書) 地球はもう温暖化していない 科学と政治の大転換へ(平凡社新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/10/17
  • 出版社: 平凡社
  • レーベル: 平凡社新書
  • サイズ:18cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-582-85791-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

地球はもう温暖化していない 科学と政治の大転換へ (平凡社新書)

著者 深井 有 (著)

いまだ広く信奉されるCO2地球温暖化原因説。だが太陽は寒冷化へのシグナルを発している。気候変動の主役はCO2ではなく太陽だ−。物理学者がCO2温暖化論に代わる気候科学を紹...

もっと見る

地球はもう温暖化していない 科学と政治の大転換へ (平凡社新書)

886(税込)

地球はもう温暖化していない

713 (税込)

地球はもう温暖化していない

ポイント :6pt / 紙の本より173おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いまだ広く信奉されるCO2地球温暖化原因説。だが太陽は寒冷化へのシグナルを発している。気候変動の主役はCO2ではなく太陽だ−。物理学者がCO2温暖化論に代わる気候科学を紹介し、日本の行動指針を緊急提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • まえがき
  • 第1章 CO2温暖化論が破綻するまで
  • 1 変わりつつある「地球温暖化」
  • 日本の常識は世界の非常識/聞こえてきた寒冷化の足音
  • 2 温暖化とCO2は関係ない?
  • 気温は18年前から頭打ち/過去の気温変化はCO2と無関係
  • 3 IPCCは何をしてきたのか
  • IPCCの見解の変遷──現実との乖離は進む
  • 4 IPCC第5次報告書を読み直す

著者紹介

深井 有

略歴
〈深井有〉1934年千葉県生まれ。東京大学大学院数物系研究科博士課程修了。中央大学名誉教授。物質構造科学研究所・東京大学生産技術研究所客員研究員。著書に「気候変動とエネルギー問題」等。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

温暖化『CO2主因』神話はもうやめよう

2015/11/21 01:26

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジン - この投稿者のレビュー一覧を見る

原発の安全神話はもう嘘であることに気付いただろう。次は温暖化CO2主因神話に気付いて、政策の方向転換すべきだ。温暖化もメリットがある(農業耕作地も増やせる)、CO2は増えた方が植物の生育が早い(よく考えれば当然ですよね)。一部の(嘘の)現象やマスコミ報道に目を奪われて、将来の寒冷化への対策なしでは、非常に危機感を覚えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地球はもう温暖化していない科学と政治の大転換へ

2015/12/06 22:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球温暖化について話し合う国連のCOP21が開催されCO2による地球温暖化が新聞等で大きく取り上げられている。本書は、気候変動の原因はCO2だけでなく太陽活動が重要な役割を果たしており、今後50~100年にわたってCO2による温暖化と太陽活動の変化による寒冷化が打ち消しあい気温はほぼ横ばいか寒冷化する可能性が大きいと結論付けている。著者はCO2削減のみを問題にするのではなく、資源の浪費を防ぐエネルギー政策を追求すべきと主張している。CO2排出量のみに着目すると経済性に劣っていたり全体としてみると逆にエネルギーを浪費する選択をしかねないと危惧している。マスコミの論調はCO2排出量削減一辺倒であるが、異論にも目を向ける意味で貴重な一冊と考える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当にそうかもそれない

2017/10/31 11:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年は気温の低い日が多く、著者の主張は説得力がありました。温暖化は規定事実化されており、反論が困難なのですが、そこを一刀両断しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/17 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/22 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/21 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/24 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/01 06:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/22 23:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/30 07:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/16 11:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む