サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/10/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390342-2

紙の本

MILK

著者 石田 衣良 (著)

大人になっても不器用で、切実な欲望を持て余している―そんな男女におくる、この上なく熱く刺激的な作品集。刺激的、官能的な恋愛短篇10作。【「BOOK」データベースの商品解説...

もっと見る

MILK

税込 1,320 12pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大人になっても不器用で、切実な欲望を持て余している―そんな男女におくる、この上なく熱く刺激的な作品集。刺激的、官能的な恋愛短篇10作。【「BOOK」データベースの商品解説】

塩をふったミルクのような。結婚4年目で妻とセックスレスの雄吾は同僚から自分の欲望に直結する匂いが立ちのぼるのに気づく−。女性の心をとらえる、爽やかな官能短篇集。『オール讀物』等掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

一人息子を妊娠して以来、夫とはセックスレス。
このままでは三十代の十年間を一度もセックスしないですごすことになる、
と思った皆子は、同じような境遇の男性と関係を持つことを決意する。
「アローン・トゥゲザー」

結婚して七年になる直哉は、何気なく食事に誘ったアルバイトの女性と
帰り道でキスをしてしまう。はじめ驚いていた彼女は、
次の瞬間、思いもかけぬ提案をしてきた。
「いれない」

アメリカのブルーフィルムを上映している映画館で、
年上の女性と出会った男子高校生の一志。
彼女は脚本家で、AVの脚本を書く参考に一志の話を聞きたいという。
「水の香り」

誰もが当たり前に持つ欲望と、それが満たされるよろこび。
刺激的で幸福なエロスを、軽やかに描き出した官能小説短篇集。【商品解説】

収録作品一覧

坂の途中 7−23
MILK 25−44
水の香り 45−66

著者紹介

石田 衣良

略歴
〈石田衣良〉1960年東京生まれ。成蹊大学経済学部卒業。「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞、「4TEEN」で直木賞、「眠れぬ真珠」で島清恋愛文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

着想の素晴らしさ

2015/11/12 10:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

出版のたび、新しい作品が出るたびに、興味をそそられる作家。今度はどんな話で、どう展開するか。着想の妙に毎回、感心させられる。本書は、氏の得意な”性”をテーマにした短編集だが、もっとも興味深かったのは「いれない」か。何をしてもいいが、入れるのだけは駄目、という女性。ありそうで、なさそうな…それが小説世界。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

石田衣良は魔術師だ

2015/11/07 07:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

石田衣良という作家は実に器用だ。
 『4TEEN フォーティーン』という作品で第129回直木賞を受賞後、さまざまな作品を書きこなしている。その容姿からTVのコメンテーターやクイズ番組でも見かけることがある。
 こういう人が官能小説を書いても、官能作家と呼ばれることはない。
 あくまでも石田衣良が書いた官能小説になるだけだ。
 それがどんなに刺激的な作品であってもだ。

 この本は10篇の短編官能小説集だ。
 石田衣良さんの作品集だから、青少年たちも読むだろうが、これはまちがいなく官能小説だ。だから、読んではいけないといっているのではない。
 ただ官能作家と呼ばれる一群の人たちが書いた本なら眉をひそめることはあっても石田衣良ならOKというのは少し不公平ではないか。
 まあ人徳といえばそれまでだろうが。

 表題作の「MILK」。少年時に少女の体臭に甘美なものを感じて成長した雄吾はそういう性癖を隠しながら成長し、三歳下の摩子と結婚する。結婚生活も3年になり、新鮮だった夫婦生活もいつの間にか薄れ、四ヶ月以上性交渉もない。(夫婦間のセックスレスの問題はこの短編集には他にもあって、短編集自体がセックスレス夫婦官能小説集のようでもある)
 ある日、妻の摩子が熱を出してしまう。会社の歓迎会を切り上げて家に帰った雄吾は何日間か風呂にはいっていない妻の体臭を嗅ぎ、欲情が高まって・・・。
 もちろん、「・・・」の部分は情愛の場面だが、どんなに刺激的に書いても、石田衣良の小説なのだ。

 石田衣良は器用だから、こういう官能小説もすんなり、ということはきっとないのだろうが、書いてしまえるところがある。それを表題作のように甘い「MILK」みたいなタイトルにしてしまうのだから、石田衣良の魔術と呼んでもいい。
 この「MILK」のほかに、「坂の途中」も「アローン・トゥゲザー」もセックスレスもの。
 その「アローン・トゥゲザー」にこんな一節がある。
 「女が誰かとつながるたびに、ちいさな海をつくってなにが悪い」。
 これを魔術と呼ばずしてどうする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/23 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/24 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/01 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/20 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/19 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/27 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/05 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/06 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/05 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/14 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/16 08:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/08 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/20 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。