サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. 伝記の通販
  5. 筑摩書房の通販
  6. やなせたかし 「アンパンマン」誕生までの物語 漫画家・絵本作家〈日本〉 1919−2013の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やなせたかし 「アンパンマン」誕生までの物語 漫画家・絵本作家〈日本〉 1919−2013

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発売日:2015/11/20
  • 出版社: 筑摩書房
  • サイズ:19cm/165p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-480-76634-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

やなせたかし 「アンパンマン」誕生までの物語 漫画家・絵本作家〈日本〉 1919−2013 (ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉)

著者 筑摩書房編集部 (著)

奇想天外なキャラクターと物語を次々と生み出した、やなせたかし。たくさんの別れと戦争と自分探しの旅を乗り越えて、アンパンマンが生まれるまでの、やなせたかしの人生を辿る。巻末...

もっと見る

やなせたかし 「アンパンマン」誕生までの物語 漫画家・絵本作家〈日本〉 1919−2013 (ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉)

1,296(税込)

やなせたかし ──「アンパンマン」誕生までの物語

1,134 (税込)

やなせたかし ──「アンパンマン」誕生までの物語

ポイント :10pt / 紙の本より162おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.9MB 無制限
Android EPUB 7.9MB 無制限
Win EPUB 7.9MB 無制限
Mac EPUB 7.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉第Ⅱ期 10巻セット

  • 税込価格:12,960120pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

奇想天外なキャラクターと物語を次々と生み出した、やなせたかし。たくさんの別れと戦争と自分探しの旅を乗り越えて、アンパンマンが生まれるまでの、やなせたかしの人生を辿る。巻末エッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

傷つくことなしに正義はありえない。心優しいヒーロー・アンパンマンの生みの親が乗り越えてきた、別れと、戦争と、長い長い自分探しの旅の物語。解説・小島慶子【本の内容】

目次

  • プロローグ
  • 第一章 溢れるのは涙ばかり
    • わずか五歳で父を失う/弟との別離/遠ざかる母の白いパラソル/生きる苦しさに途方に暮れた思春期/絶望の淵から飛び上がる
  • 第二章 工芸学校で解き放たれた心
    • 銀座こそが最良の学びの場/軍事訓練の似合わない図案科の学生たち/学校新聞で磨かれた企画力/「チチキトク、スグカエレ」
  • 第三章 戦場へ
    • クリエイターとしての一歩を打ち砕いた赤紙/ビンタに始まりビンタで終わる日々/弟千尋との再会と別れ/敵不在の敵前上陸/初めての戦闘、そして空腹との闘い/焦土と化した本土へ
  • 第四章 再び始まった青春の日々
    • 「何かをつくりだす仕事がしたい」/再び動き始めた青春の時計の針/「やなせさんの赤ちゃんが産みたい」/日本橋三越に入社/百貨店の包装紙の常識を打ち破った新デザイン/フリーランスとして踏み出す
  • 第五章 困ったときのやなせさん

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

これもやなせたかし

2016/01/16 07:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中高生向けのちくま評伝シリーズ<ポルトレ>が第2期10冊の刊行が始まった。
 <ポルトレ>というのは「肖像」の意味で、ちくまのこのシリーズはあえて読者を中高生としている。
 その創刊の辞にはこうある。「あなたと同じように、悩んで、戸惑って、たくさん失敗して、だけど自分の人生を自分の力で切り開 いていった、世界中の人たちの姿をポルトレは写しとっていきます。(中略)あなたの人生をほんの少し前へ進めたい」。
 このシリーズの大きな特長としては、今までの伝記物では描いてこなかった人物を扱っている点だ。
 第1期15冊の中には、インスタントラーメンを発明した安藤百福や漫画家の藤子・F・不二雄、あるいはスティーブ・ジョブズといった、現代の中高生にも馴染みのある人物が取り上げられている。
 それは第2期でも同じで、この本のように「アンパンマン」の作者やなせたかしであったり石井桃子といった名前がある。
 昔よりなじみのある偉人というのは、親の世代のものだ。それよりは、中高生が知っている人の方が共感を得やすい。もちろん、大人の読者にとっても、読みやすい評伝として期待が高まる。

 この「やなせたかし」の巻でも、やなせが2013年に94歳で亡くなってからやなせ自身による半生記ややなせが親しくしていた人による評伝などさまざまな形で出版されているが、それでもこの本で知るやなせの姿が多くあった。
 限られたページだから、例えば戦争で亡くなった弟さんのエピソードなど描かれていないこともあるが、このシリーズでは「読書案内」というコーナーで関連本を紹介しているので、興味を持った読者はそれら関連本を手にすればいい。
 今回知ったことのひとつがやなせの『無口なボオ氏』という漫画の存在だ。すでにさまざまなところで活躍していたやなせだが、漫画家として認められたいと懸賞漫画に応募したというのだ。収録されている図版で、そういう作品があったことをおぼろげに思い出した。
 もちろん、人生の後半において「アンパンマン」という素敵なヒーローを生みだしたやなせだが、その人生はけっして一本の道ではなかったのだ。
 「アンパンマン」で大きくなった中高生たちにもっとやなせたかしという漫画家を知ってもらうに、うってつけの一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む