サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

捨てる アンソロジー
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/11/14
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:19cm/309p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390365-1

紙の本

捨てる アンソロジー

著者 大崎 梢 (著),近藤 史恵 (著),篠田 真由美 (著),柴田 よしき (著),永嶋 恵美 (著),新津 きよみ (著),福田 和代 (著),松村 比呂美 (著),光原 百合 (著)

読んでみたくありませんか?9つの「捨てる」物語。人気女性作家が初競演!書き下ろし短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】夢も目標も捨てるのは簡単よ。現実を捨てるのに...

もっと見る

捨てる アンソロジー

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

読んでみたくありませんか?9つの「捨てる」物語。人気女性作家が初競演!書き下ろし短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

夢も目標も捨てるのは簡単よ。現実を捨てるのに比べたらね−。あなたの捨てたいものは、何ですか? ミステリーからファンタジー、恋愛、ホラーまで、人気女性作家の書き下ろしによる9つの「捨てる」物語。【「TRC MARC」の商品解説】

人気の女性作家9名が贈る書き下ろし短篇! 小説

柴田よしき・大崎梢・光原百合・福田和代・松村比呂美・近藤史恵・永嶋恵美・篠田真由美・新津きよみ。作家発! 『捨てる』小説集。【商品解説】

収録作品一覧

箱の中身は 大崎梢 著 7−32
ババ抜き 永嶋恵美 著 205−235
幸せのお手本 近藤史恵 著 237−262

著者紹介

大崎 梢

略歴
〈大崎梢〉東京都生まれ。「配達あかずきん」でデビュー。ほかの著書に「片耳うさぎ」など。
〈近藤史恵〉大阪府生まれ。「凍える島」で第4回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「昨日の海は」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

捨てる アンソロジー

2017/09/29 15:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しらふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

女流作家さんたちのアンソロジーで表紙がそれらしく好感。ババ抜きと幸せのお手本は、ゾワッとする作品 短いのに濃厚。全体的には隠す の方が完成度が高いように思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美しい表紙に惹かれました

2017/04/06 17:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の清楚さに合わず けっこう毒のある短編集です。作家のみなさんそれぞれの個性がくっきりと出ています。トリを飾る柴田よしきさんの作品が好きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/15 10:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/08 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/29 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/09 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/06 07:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/29 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/24 14:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/01 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/01 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/02 11:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/27 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/23 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/13 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る