サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/11/07
  • 出版社: イースト・プレス
  • レーベル: 悦文庫
  • サイズ:15cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7816-1375-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

桃色無限ループ (イースト・プレス悦文庫)

著者 庵乃 音人 (著)

27歳の豊は、冴えないサラリーマン。営業成績は一向に上がらず、同期の吉川とはどんどん差が広がるばかりだった。そんな時、後輩である静江に密かな想いを抱く。隣室に暮らす美しい...

もっと見る

この商品はアダルト向け商品です。

桃色無限ループ (イースト・プレス悦文庫)

税込 770 7pt

桃色無限ループ

税込 693 6pt

桃色無限ループ

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.3MB
Android EPUB 6.3MB
Win EPUB 6.3MB
Mac EPUB 6.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

27歳の豊は、冴えないサラリーマン。営業成績は一向に上がらず、同期の吉川とはどんどん差が広がるばかりだった。そんな時、後輩である静江に密かな想いを抱く。隣室に暮らす美しい未亡人・小夜子に邪な気持ちを抱くことはあっても、静江に認めてもらいたい一心で仕事に打ち込んでいた。そんな時、ひょんなことから吉川と静江が交際していることを知ってしまい、やけになった豊は同窓会で酩酊。気付いた時にはかつてクラスのマドンナだった人妻・美紀と二人きりでバーにいて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ループは抽象的な意味にあらず

2015/11/19 19:42

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの「ループ」はどういった意味合いなのか?と思いながら読み始めた……そのままの意味だった。『ずっと、触ってほしかった』(角川文庫)でゴースト系ファンタジーを、『初恋リターン』(竹書房ラブロマン文庫)ではパラレルワールドを題材にした作者が今回もまたファンタジーな要素を大胆に盛り込んだ作品だった。主人公が時間旅行を繰り返す3年間は、自らの人生を顧みながら、自らの人生を決める重要な期間である。

パッとしない主人公が密かに想いを寄せるのは職場の後輩OL。しかし、想いを伝える間もなく、それ以前に想いを伝える度胸もないまま他の男に言い寄られるピンチが訪れる。ここが時間旅行の起点となる。その原因も理由も分からぬまま未来へ飛ばされる訳だが、それらを考察するのはSF小説に譲るかの潔さで話は進む。3年後に訪れるのは、要するに「そのままだったら」という未来の姿であり、これが3度繰り返される。ただし、戻った時に同じ轍を踏まぬよう努める主人公にはその後も新たな選択肢が訪れることで3度とも異なる未来を迎えている。ここに展開の面白さがあるのだが、思いもしない小さな事柄が後の人生を大きく変えることもあるという含蓄が込められているようで興味深い。また、どの未来も選択を自覚することなしに、ある意味では流されるままに選んでいる、選ばされている点も見逃せないポイントと言える。ここまでの主人公は基本的に受け身である。

だがしかし、3度目ともなると多少の予兆らしきものは感じるようで、それによって急に未来のことを喋り出す人になったり、無軌道故の堕落した生活に陥ったりもしている。まるでゲームのバッドエンドからのリプレイを強制的に続けさせられているからでもあるが、自らの強い意志が伴っていないからとの見方もできる。運命はやって来るものではなく自ら掴み取るものといったメッセージとも汲み取れるが、最後は心優しきサブヒロイン達の計らいがそれを自覚させる。庵乃作品ではお馴染みの展開ではあるが、メインと心結ばれるためにサブヒロイン達(本作ではかつての同級生な人妻に隣の未亡人とその娘が登場する)が礎となってくれるのである。

だからと言ってメインの後輩OLとすんなり結ばれることはなく、ここからは庵乃メロドラマ路線の真骨頂とも称したいすれ違いで読み手をやきもきさせるのだが、最後はもぅ反則でしょ!と言いたくなるほど純真かつ真っ正直なOLの健気さと一途さが都合の良い展開とも感じる部分を消し去る素敵なラヴストーリーで締め括られるのである。

今回もまた「がに股」や「剛毛」に「大きな乳輪」といったキーワードが出てくる官能面はやや控えめながら全体としては悪くない。何より前半は寝取られ風味な描写もあって興奮も高まる。ただ、内心とは裏腹に強引な迫りを見せる中盤は最近の庵乃作品によく見られる官能描写ではあるものの、本作においては今少しマイルドな方が向いていたかな?という気もした。もっとも、その直後には本作で最も淫靡な母娘丼が用意されてはいるのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。