サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. マーケティング・広告の通販
  5. 誠文堂新光社の通販
  6. 「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/05/02
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:19cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-416-11515-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義

著者 水野 学 (著)

クリエイティブディレクター水野学が、デザインの視点やものの考え方を、事例を通して伝える。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにて行われた講義「ブランディングデザイン」のうち、主...

もっと見る

「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義

税込 1,760 16pt

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義

税込 1,760 16pt

「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 38.6MB
Android EPUB 38.6MB
Win EPUB 38.6MB
Mac EPUB 38.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クリエイティブディレクター水野学が、デザインの視点やものの考え方を、事例を通して伝える。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにて行われた講義「ブランディングデザイン」のうち、主要な4回の講義内容をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

いまの時代に、どうすれば「長く売れつづける」のか──。
あらゆるビジネスパーソンが抱えるこの課題をデザイン視点から解決する、
慶應義塾大学の名物講義「ブランディングデザイン」がついに書籍化。

「中川政七商店」「茅乃舎」「東京ミッドタウン」「相鉄」などで
コンサルタントとしても活躍するクリエイティブディレクターの水野学が、
ビジネスや経営における「デザインの正しい使い方」を
わかりやすく解説した1冊です。

■目次

第1講 なぜ、いいものをつくっても売れないのか?
・どんな仕事にもデザインの視点が必要になる
・デザインを武器としたコンサルティング
・「売れる」をつくる3つの方法
・商品が“選ばれづらい”時代
・ブランドとは“らしさ”
・アップルは“すべてが”かっこいい
・「コントロールできる人」が求められている

第2講 デザインは誰にでも使いこなせる
・“美大”にひるむのはなぜか
・そもそもセンスとはなにか
・王道、定番を知る
・「市場のドーナツ化」が起こっている
・流行を見つける
・「受け手側」で考える
・「コンセプト」は「ものをつくるための地図」
・共通点を探る
・説明できないデザインはない 

第3講 ブランディングでここまで変わる
・世の中をあっと驚かせてはいけない
・ブランド力がある企業の3条件とは
・ジョン・C・ジェイ氏が起用された理由
・経営目線なのか、クリエイティブ目線なのか
・ブランディングはあくまで手段
・なにがどう変わったら、もっと魅力的になる?
・頼まれてもいない提案
・なぜ段ボール箱までデザインしたのか
・企業の活動は「目的」と「大義」からはじまる
・「大義」は企業活動に幅をもたらす
・経営とデザインの距離は近いほうがいい

第4講 「売れる魅力」の見つけ方
・“似合う服”を着せる
・「らしさ」は「なか」にある
・「完成度」に時間をかける
・東京ミッドタウンの「らしさ」
・東京ミッドタウンは「いい人」
・宇多田ヒカルさんの「らしさ」を映し出す
・究極のプレゼンは、プレゼンがいらないこと
・正しいと思うことほど、慎重に伝える
・ブランディングはやっぱり見え方のコントロール
・知りたいのは、データを集めたその先
・デザインを武器とするために

あとがき
【商品解説】

著者紹介

水野 学

略歴
〈水野学〉good design company代表。クリエイティブディレクター、クリエイティブコンサルタント。慶應義塾大学特別招聘准教授。著書に「センスは知識から始まる」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2016年6月号より

書標(ほんのしるべ)さん

「くまモン」の生みの親でもあり、good design company代表のクリエイティブディレクター・水野学さん待望の新刊である。
 私たちがモノを買う時、一体何を基準に選んでいるのであろうか。商品のデザイン、価格、機能性など、その理由はきっと様々だろう。
 そして、その理由の中の1つに、このメーカーの商品だったらきっと良いものに違いない、という信頼、つまり「ブランド力」が入っていることも少なくないのではないだろうか。
 安くて性能の良い商品がいくらでも溢れている今の時代、「本当に良いモノ」であってもそれだけで売れるように仕向けることは大変難しい。そのため、いかに「ブランド力」を上げられるかが重要になってくるのである。
 本書では、企業やその商品に合ったプロデュースをするために必要なポイントが実例と共に紹介されている。
 デザインとは関わりのない方にとっても「プロデュースをする」とはどういうことなのかを知ることのできる書籍となっている。

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

クリエイティブ・ディレクターの水野学氏による売れるブランドの創り方です!

2019/01/06 11:49

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、クリエイティブ・ディレクターとして、これまでに数多くのブライドを生み出してきた水野学氏の作品です。水野氏が意味出したブランドの一例を上げると、「相鉄」、「中川政七商店」、「くまモン」、「茅乃舎」、「東京ミッドタウン」などがありますが、なぜ、水野氏にかかると、これほど商品が売れ、かつそのブームが長続きするのでしょうか。同書は、そのへんの秘密も解き明かしてくれます。ブランディングという点に関して、非常に興味深い一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

誤解していた。

2019/01/18 00:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニノン - この投稿者のレビュー一覧を見る

自社をブランド化したいと思っても、どうしていいか分からない。そんな時にオススメです。殆どの人が勘違いしている「ブランド」、ブランドとは?と聞かれてすぐに答えれないのであれば読むべき1冊となってます。
内容も非常に分かりやすく、会社や広報の責任者さんにも読んでほしいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白くてスラスラ読めました

2017/08/15 23:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夕方 - この投稿者のレビュー一覧を見る

店頭でなんとなく手にとって、買ってみました。
読んでみると、知識のない自分にも読みやすく、ブランディングデザインになんとなく興味がある人におすすめできる本だと思いました。
有名なデザイナー水野学さんの本なので現段階でブランディング、デザインなどにそこまで興味がなかったり、自分には向いていないと思っているような人でも面白く読める本ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

売り込む楽しさ

2017/09/03 09:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ブランディングデザインの奥深さが伝わってきました。自分が関わっている仕事に愛着を持つことが大切なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすいが、浅い。

2016/08/30 21:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atsushi510 - この投稿者のレビュー一覧を見る

有名クリエイターの大学での講義録。話した内容が文字化されているので読みやすく、一時間もあれば読めてしまうだろう。
デザインやブランドについて勉強したことのある人にとっては、いたって普通の内容で、浅いイメージを受ける。このレベルの講義が慶応大学で大人気だったといわれると、少し慶応の学生の質を疑ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

楽しく読めます

2018/05/02 23:35

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マグマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営におけるデザインの重要性を紹介する本です。大学での講義内容をもとに編集されていて、分かりやすい文体で書かれていると感じました。
美術は確かになじみが薄い人が多いかと思いますが、経営者レベルの立場にいる方は読んでみるとためになるかと思います。
こんな講義が大学で受けられたら最高でしょう。斬新な内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

売れる

2019/10/06 18:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何が何でも打ってやるんだという感じの話ではなくて、どうやったら売れるものになるのかという、頭いいなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/01 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/13 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/15 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/04 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/03 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/08 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/19 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/22 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。