サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

読書一生分プレゼントキャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/02/06
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:20cm/413,16p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7664-2287-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

評伝レヴィナス 生と痕跡

著者 サロモン・マルカ (著),斎藤 慶典 (訳),渡名喜 庸哲 (訳),小手川 正二郎 (訳)

ユダヤ教の中にひとつの哲学的洞察を認め、自らそれを生きた哲学者レヴィナス。彼を結節点とする知的ネットワーク、20世紀ヨーロッパ・ユダヤ精神史をあますところなく描き出した傑...

もっと見る

評伝レヴィナス 生と痕跡

税込 4,620 42pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ユダヤ教の中にひとつの哲学的洞察を認め、自らそれを生きた哲学者レヴィナス。彼を結節点とする知的ネットワーク、20世紀ヨーロッパ・ユダヤ精神史をあますところなく描き出した傑作評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

▼哲学的生はいかに形成されるのか

ユダヤ教の中に一つの哲学的洞察を認め、自らそれを生きた哲学者レヴィナス。
レヴィナスを一つの結節点とする知的ネットワーク、
20世紀ヨーロッパ・ユダヤ精神史を描く、レヴィナス評伝の決定版。

 20世紀を代表する哲学者レヴィナスは、リトアニアのカウナスに生まれ、第一次世界大戦の混乱期にウクライナに移住した。フランスのストラスブールでフランス哲学と共和国理念に触れ、ドイツのフライブルクでフッサールとハイデガーの薫陶を受けたレヴィナスは、その後、フランス兵として出征した第二次世界大戦で捕えられ、5年間をドイツ北部ハノーノヴァー近郊の捕虜収容所で過ごした。
 ホロコーストを生き延び、戦後のフランスにおいて、長らく世界イスラエリット連盟付属の教育機関、東方イスラエリット師範学校校長を務めたレヴィナスは、毎週土曜日にはユダヤ教の思想についての講義を続ける傍ら、哲学雑誌への寄稿も怠らず、50代半ばにして主著『全体性と無限』が認められ、遅咲きの哲学者としてのキャリアをスタートさせる。
 哲学の言語に、ユダヤ教の遺産が持つ閃き、響き、色彩を以っていっそうの輝きを与えた哲学者レヴィナスは、はたして自らの哲学をどのように生きたのか。
 レヴィナスが生きた世界の実像をあますところなく描き出す傑作評伝。【商品解説】

20世紀を代表するフランスの思想家エマニュエル・レヴィナスの本格評伝を初邦訳。レヴィナスの足跡を辿りながら、思想形成のプロセスを追うことができる読み物としても秀逸な作品である。【本の内容】

目次

  • 旅立ち
  • はじめに
  • <b>幼年時代</b>
  •  <b>Ⅰ さまざまな場所</b>
  • <b>第1章 カウナス</b>
  •  住まい / 初恋 / 騒乱と熱狂 / 伝統から現代へ / リトワック /
  •  サランテルの遺産

著者紹介

サロモン・マルカ

略歴
〈サロモン・マルカ〉1949年モロッコ生まれ。フランスで活躍するユダヤ人作家・ジャーナリスト。東方イスラエリット師範学校でレヴィナスに学ぶ。ユダヤ人コミュニティ向け総合誌『ラルシュ』誌編集長を務めた。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。