サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

東京消滅 介護破綻と地方移住(中公新書)
東京消滅 介護破綻と地方移住(中公新書) 東京消滅 介護破綻と地方移住(中公新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/12/20
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-102355-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

東京消滅 介護破綻と地方移住 (中公新書)

著者 増田 寛也 (著)

2015年から2025年にかけて後期高齢者が激増する東京圏。介護難民の大量発生は、地方消滅にもつながる危機だ。東京発の日本の危機を脱するため、地方への移住を含めた解決策を...

もっと見る

東京消滅 介護破綻と地方移住 (中公新書)

税込 821 7pt

東京消滅―介護破綻と地方移住

税込 821 7pt

東京消滅―介護破綻と地方移住

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 15.8MB 無制限
Android EPUB 15.8MB 無制限
Win EPUB 15.8MB 無制限
Mac EPUB 15.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2015年から2025年にかけて後期高齢者が激増する東京圏。介護難民の大量発生は、地方消滅にもつながる危機だ。東京発の日本の危機を脱するため、地方への移住を含めた解決策を提言する。鎌田實らとの対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

2025年にかけて後期高齢者が激増する東京圏。介護難民の大量発生は、地方消滅にもつながる危機だ。地方移住など大胆に提言する。【本の内容】

2025年にかけて後期高齢者が激増する東京圏。介護難民の大量発生は、地方消滅にもつながる危機だ。地方移住など大胆に提言する。【本の内容】

著者紹介

増田 寛也

略歴
〈増田寛也〉1951年東京都生まれ。東京大学法学部卒業。野村総合研究所顧問。日本創成会議座長。「地方消滅」で2014年新書大賞受賞。共著に「地方消滅と東京老化」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

迫りつつある高齢化社会に向けて

2016/01/24 22:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

介護施設における事故が起きていますが、その原因として介護職員の不足があります。そのようなニュースを聞くと、より良い介護施設に入りたいと思う人は多いと思います。しかし、東京ではお金が無ければ選択さえできず、劣悪な施設でも入所せざるを得ない時代がすぐ目の前に迫っています。東京から脱出するのも方法ですが、現在の経済政策で日本の地方は疲弊しており、地方も介護職員が不足しているのです。日本の介護は方向性が見出せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「東京圏高齢化危機回避戦略」は姥捨て山ではないと言うが、やはり東京のエゴを感じる

2016/05/16 16:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

東京消滅というショッキングな題名だが、これから高齢化していく東京圏の高齢者の介護をどうするかという内容
介護余力のある地方に東京圏の人の介護をお願いしたいという事らしい。
「姥捨て山」という批判に「地方にも雇用創出につながる」というが、介護しか仕事がない状態になった地方に未来があるのだろうかと思う。

やはり東京のエゴを感じてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『東京消滅』

2016/03/08 05:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シエル - この投稿者のレビュー一覧を見る

『地方消滅』に続く第二弾。
副題に-介護破綻と地方移住 ともある。

東京圏は全国から若者が流入し「過疎」とは全く無縁だろうと誰もが思っている。
本書で示されるのは東京圏を主体にレポートされているが大阪圏・名古屋圏も同様の傾向にあると警鐘を鳴らす。

既に昨年の2015年から25年にかけて、東京圏では75歳以上の高齢者が約175万人増加する。東京圏には医療・介護施設が不足しており、将来、介護施設を奪いあう事態になりかねない。地方の介護人材がさらに東京圏に集中すれば、「地方消滅」に拍車がかかる。東京発の日本の危機を脱するため、地方への移住を含めた解決策を提言する。
と、帯にある。

要するに第1次ベビーブーマーの世代が2015年から続々と高齢化して行くに連れ、その負担がその子や孫に掛かる訳だがその数が余りに少ない。
前著の『地方消滅』では地方に人がいなくなると言うことでの提言だったが実は東京を含め、三大都市圏も他人事ではないんですよ、と言う話でありそれに応じたレポートである。

大量に絵やグラフに表を用いて説明してくれるから非常に分り易い。
奇しくも東京オリンピックが開かれる2020年は東京が人口減少に転じる年にあたり、何らかの対策を今から(既に遅いが)打っておかないと大変なことになりまっせ、と言う話である。

これは前著の『地方消滅』と併せて広く国民にも意識してもらう為にも読んで欲しいし、学校の教材やなんかにも使って欲しいと思えるレポートだ。
自分もまだ5年やそこらは生きていそうだから関係ないとは言えないし、中々引越したくても引越せない現状を考えると早目に対策を打たないとイケないなと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつかは必ず

2016/01/31 15:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分にも降りかかってくる介護。
どうにかしないといけないのになかなか有効な手立てが見付からない中で一つの方法としては良いのかなぁーと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/20 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/28 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/09 07:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/13 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/28 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/13 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/04 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/02 07:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/04 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。