サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 歴史の通販
  5. 吉川弘文館の通販
  6. タネをまく縄文人 最新科学が覆す農耕の起源の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/12/18
  • 出版社: 吉川弘文館
  • サイズ:19cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-642-05816-2

紙の本

タネをまく縄文人 最新科学が覆す農耕の起源 (歴史文化ライブラリー)

著者 小畑 弘己 (著)

【古代歴史文化賞(第5回)】X線写真・CTスキャン・3D画像…。最新技術が検出した土器の中に眠る考古資料「タネ」「ムシ」。それらが指し示す縄文時代の実像を明らかにし、縄文...

もっと見る

タネをまく縄文人 最新科学が覆す農耕の起源 (歴史文化ライブラリー)

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【古代歴史文化賞(第5回)】X線写真・CTスキャン・3D画像…。最新技術が検出した土器の中に眠る考古資料「タネ」「ムシ」。それらが指し示す縄文時代の実像を明らかにし、縄文人の食生活を問いなおす。【「TRC MARC」の商品解説】

狩猟採集や漁撈で生活していたとされる縄文人。だが、粘土をこねて土器を成形する際に紛れ込んだダイズや貯蔵食物害虫のコクゾウムシがその常識を打ち破った。土器表面や断面の痕跡の新しい分析法から、イネやダイズの栽培開始時期を特定。土器粘土の中に眠っていた考古資料「タネ」「ムシ」が指し示す、多様で豊かな縄文時代の実像に迫る。【商品解説】

狩猟採集や漁撈で生活していたとされる縄文人。だが、粘土をこねて土器を成形する際に紛れ込んだダイズや貯蔵食物害虫のコクゾウムシがその常識を打ち破った。土器表面や断面の痕跡の新しい分析法から、イネやダイズの栽培開始時期を特定。土器粘土の中に眠っていた考古資料「タネ」「ムシ」が指し示す、多様で豊かな縄文時代の実像に迫る。【本の内容】

目次

  • 想定外の発見―プロローグ/ダイズと縄文人(縄文ダイズの発見と立証/列島のマメ栽培と拡散)/縄文人は豊かな狩猟採集民か(「豊かな狩猟採集民」論争/縄文時代の栽培植物)/コクゾウムシと縄文人(昆虫と害虫/遺跡出土の昆虫と研究法/コクゾウムシから見た縄文人の暮らし)/イネはいつ日本にやってきたのか(大陸系穀物の起源地/朝鮮半島から日本列島へ/圧痕資料から見た九州後・晩期農耕論)/圧痕法が明らかにしたもの(圧痕法とその歴史/圧痕は何を残しているのか/圧痕法のイノベーション)/草原での農耕が語るもの―エピローグ

著者紹介

小畑 弘己

略歴
〈小畑弘己〉1959年長崎県生まれ。熊本大学法文学部史学科卒業。熊本大学文学部歴史学科教授。博士(文学)。著書に「シベリア先史考古学」「東北アジア古民族植物学と縄文農耕」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

タネ、まきますか、縄文人

2018/09/30 10:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

狩猟採集により生業をたてていたと教えられた縄文人。魚をとることもあった。しかしがなら、縄文農耕論はいまいち盛り上がらないまま、どこか収束されてしまった気がしていた。それを唱える人は奇異な目で見られるような印象すらあった。その偏った歴史観を覆る1冊が世に問われた。
 本書は、土器にみられる窪みにシリコンを注入して、その形状から窪みの正体を掴むという方法論から、縄文時代の農耕論と実証した概説書である。農耕と言うと稲作、それも水稲栽培を思い浮かべがちであるが、本書はマメ類などの耕作を実証してのけた。
 考古学が科学かどうか分からない。再検証が難しいというその性質上、厳密な科学とは言い切れないのかもしれない。だから、様々な発想が出てくるし、安易な発想を許容する懐の深さがあると思っていた。しかし、縄文農耕論については、それを発表することを最初から異端扱いにするところがあった印象がある。案外狭量だと思っていたが、これまでの縄文農耕論に実証という姿勢が欠けていたことも原因であるのかもしれない。本書はそれを実証してみせた。面白い1冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/13 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/17 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。