サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. サンマーク出版
  6. 臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 「自信」が湧きだす不思議な冒険

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 「自信」が湧きだす不思議な冒険
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/12/05
  • 出版社: サンマーク出版
  • サイズ:19cm/259p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7631-3511-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 「自信」が湧きだす不思議な冒険

著者 旺季 志ずか (著)

ワクワクして、勇気が湧いて、しかも涙がこぼれる。テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、最高の冒険ファンタジー小説が誕生。青い髪に生まれた少年キラは、どうやってコンプ...

もっと見る

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 「自信」が湧きだす不思議な冒険

1,512(税込)

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

1,177 (税込)

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

ポイント :10pt / 紙の本より335おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ワクワクして、勇気が湧いて、しかも涙がこぼれる。テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、最高の冒険ファンタジー小説が誕生。青い髪に生まれた少年キラは、どうやってコンプレックスを克服して一歩を踏み出すことができたのか。壮大な世界観とともに描かれる、新しい自分に生まれ変わる「心」のつくり方。【「BOOK」データベースの商品解説】

「自分には無理」を乗り越えるとき、心に何が起こるのか? 青い髪に生まれ、バケモノと呼ばれる少年。彼は失意の中、森で出会った老師に導かれ、どんな願いも叶うといわれる「七つの石」を集める冒険に出る…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

旺季 志ずか

略歴
〈旺季志ずか〉徳島県生まれ。立教大学卒業。脚本家。数々のテレビドラマのシナリオを書く。代表作に「佐賀のがばいばあちゃん」「ストロベリーナイト」「トイレの神様」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

自己啓発色のあるファンタジーストーリーとしての王道

2017/11/21 07:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

はじめの方から、TANDEN(丹田)とか、MINAMOTO(源)といったローマ字表記が出てきたときは「何だ、この中二病小説は…」という感じでしたが、読み進めてみるとそんな第一印象とは裏腹に、「まさに王道」というところです。
集中力や他人との関わり方、そしてネガティブな感情への対処法など、上記のようなジャンルでこれまであまり取り上げられなかった要素や視点もいくつか見受けられました。

あと、老師のキャラが凄く立っていますw
こういう本でコミカル成分があるのは今まで見たことがありませんでしたが、あまり狙いすぎず適度にアクセントが付いていると感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

( ̄▽ ̄;)

2016/12/15 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルから面白そうだったので!読んでみました…!
読んでみると、思っていたよりも面白く、友達にも勧めるほどでしたww
友達も面白かったと言ってました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い

2017/01/31 23:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな言葉が、自分の状況に重なって刺さった。冒険も思ったより楽しめたし、自分のことについて、今後どんなことをしたいかについてなど、考えるきっかけになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こどもにすすめました。

2016/07/01 10:41

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山富士夫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分が読んでから、こどもに薦めました。良かったみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語の皮を被った自己啓発書?

2016/03/29 01:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やま - この投稿者のレビュー一覧を見る

自称ファンタジー(SFも少し)ファンです。
新聞広告で興味をかなりそそられて読んでみました。
その新聞広告の内容を忘れてしまったのが悔やまれてなりません。なぜなら、勉強になったでしょうから。物語としては、大人向けにしてはいまいちリアリティに欠け(ファンタジーだからこそ緻密な舞台設定は必須と考えます。)、意外性も少なく、そう面白いと思えませんでしたので、あれに惹かれて買ってしまった方が結構いるのではないかと思ってしまうのです。(因みに、『はなはなみんみ物語』で泣いてしまう程度の涙腺の持ち主ですが、この本では泣きませんでした。)
文章はビジネス書を思わせるストレートな表現が多用されていて、私の友人ならきっと「読みやすい。」と評するであろうと思われます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/03 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/30 04:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/16 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/16 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/21 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/11 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/02 10:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/12 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/16 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/05 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る