サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

8/1~ 本のご購入で全員もらえる! 夏のポイントキャンペーン(~8/31)

8/1~ あなたの”ほしい本”がもらえるキャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 趣味・ホビーの通販
  4. アウトドアの通販
  5. フライの雑誌社の通販
  6. 山と河が僕の仕事場 1 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれからの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

山と河が僕の仕事場 1 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれから
山と河が僕の仕事場 1 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれから 山と河が僕の仕事場 1 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれから
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/12/15
  • 出版社: フライの雑誌社
  • サイズ:21cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-939003-64-6

紙の本

山と河が僕の仕事場 1 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれから

著者 牧 浩之 (著)

川崎生まれの都会っ子が宮崎県高原町にIターン移住。いつのまにか「釣りと狩りをする人」になっていた−。人との触れ合いと自然の恵みに感謝して過ごす日々を綴る。【「TRC MA...

もっと見る

山と河が僕の仕事場 1 頼りない職業猟師+西洋毛鉤釣り職人ができるまでとこれから

税込 1,728 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

川崎生まれの都会っ子が宮崎県高原町にIターン移住。いつのまにか「釣りと狩りをする人」になっていた−。人との触れ合いと自然の恵みに感謝して過ごす日々を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

山と河と人が繋がる暮らしは、
こんなにも幸せだ。

「猟師って、暮らせるの?」「生活できるのかよ。」
僕の両親は心配そうだった。そりゃそうだ。
(本文より)

●結婚と同時に、神話の里・宮崎県高原町へIターン移住。河と湖で好きなフライフィッシングを追求していたら、いつのまにか[釣りと狩りを仕事にする人]になっていた。・・・

●驚きと喜び、涙と笑いに満ちた21世紀の「釣りと狩りの暮らし」を、底抜けに明るい筆致で綴ります。日々いのちと向き合う職業猟師ならではの、現代社会への鋭い問いかけにも注目です。

●NHK全国ネット・テレビ宮崎・宮崎放送他に登場。泣き虫のフライフィッシング猟師の書き下ろし!


狩りした獲物の肉は、我が家の大切な食料です。毛皮と鳥の羽根は毛鉤の材料に加工して、自分で巻いた完成品の毛鉤とともに、インターネットで販売します。毛鉤の仕上がりを確認するために、毎日のように川や湖で釣りをします。決して、遊んでいるわけではありません。…「あんた、宮崎へ何しに来たの?」

…家族、地域の人々、山と河、自然。すべてが自分と繋がっている。その繋がりからいただく恵みで、僕は生活している。

…自然からもらう恵みを形にしていく生活は、自分でも知らないうちに、どんどん深い世界へと歩みを進めている。正直、ぜいたくできるほど生活は安定していない。けれど、心の底から楽しいと胸を張れる。 
(本文より)

●美しいグラビア、かんたんで美味しい野生肉料理、役立つ山と河のコラムも満載!【商品解説】

目次

  • 「はじめに」
  • 2011年10月、僕は妻の出身地である宮崎県の高原町へ移り住みました。
  • きっかけは結婚の挨拶をしに、東京から妻の実家へお邪魔したとき。山と河、田畑に囲まれた自然環境のこの町に、思わず一目惚れ。僕は昔から「いつかは田舎暮らしを」と夢見ていたんですけど、歳をとってからじゃ遅すぎると直感しました。
  • 駅前には多種多様なお店が立ち並び、家を出ればすぐに欲しいものが手に入る。クモの巣を張り巡らせたかのような交通網が整い、どこへでも電車で行ける。24時間営業や早朝営業している店もあり、遊ぶ場所にも食べる場所にもいつだって困らない─。そんな典型的な都心部、神奈川県川崎駅近くの繁華街で、僕は生まれ育ちました。
  • しかしいつからか、僕はそんな都会での快適な暮らしを窮屈だと感じていました。
  • 窓を開ければお隣さんの家の壁が押し迫り、空を見上げても太陽はビルの向こうに隠れ、陽の光を浴びるのはほんの数時間。ご近所にどんな人が住んでいるかも知らず、挨拶や会話を交えることもほとんどありません。コンクリートとアスファルトに囲まれた街で、利便性という餌を与えられながら、社会に飼いならされているような気がしていました。

著者紹介

牧 浩之

略歴
1977年神奈川県川崎市生まれ。幼い頃からの釣り好き。2011年 妻の実家の宮崎県西諸県郡高原町へ移住。罠猟と銃猟でカモ類、キジ、キュウシュウシカ、イノシシなどを捕獲し、毛鉤の材料に加工する職業猟師+毛鉤職人。ヘビメタ猟師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

釣り ランキング

釣りのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。