サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

無戸籍の日本人
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/01/05
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-781595-5
  • 国内送料無料

紙の本

無戸籍の日本人

著者 井戸 まさえ (著)

全国に1万人以上いると推計される「成年無戸籍者」。日本でなぜ戸籍を手に入れられない状況が生まれるのか。これまでに多くの無戸籍者を支援してきた著者が、リアルな実態を描き、そ...

もっと見る

無戸籍の日本人

1,836(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全国に1万人以上いると推計される「成年無戸籍者」。日本でなぜ戸籍を手に入れられない状況が生まれるのか。これまでに多くの無戸籍者を支援してきた著者が、リアルな実態を描き、その背景を深く掘り下げる。【「TRC MARC」の商品解説】

【現代の日本に、戸籍を持たない人が1万人以上いることを知っていますか?】
何らかの理由で出生届が出されず、存在が行政に登録されないまま、もしくは把握されないまま「無戸籍」で生きている人たち。それが「無戸籍者」です。
なぜ、無戸籍になってしまうのか? なぜ、無戸籍者は生まれ続けるのか? なぜ、この状況が解消されないのか? 自らの子供も法の規定により無戸籍となった経験を持ち、 それ以来13年にわたって無戸籍者とその家族たちを 支援しつづけてきた著者だからこそ書くことができた 無戸籍者たちが生きてきた厳しい状況と 無戸籍者が生まれ続けてしまう原因と問題の背景を 深く掘り下げたノンフィクション作品、それが本書です。
著者もスタッフとして加わり、無戸籍者たちのリアルな姿が 広く世に知られるきっかけとして大きな反響を呼んだ NHK『クローズアップ現代』《戸籍のない子どもたち》は、 2015年「貧困ジャーナリズム大賞」を受賞しました。 本書では、番組では紹介できなかった無戸籍者たちの思いや 番組放送後に無戸籍者それぞれにおきた状況変化についても くわしく書いています。
無戸籍問題が起きる要因とも関連があり 100年以上改正されないままになっている 民法の離婚後再婚期間については、 先日、最高裁判所が違憲判決を出しましたが、 無戸籍問題の根本的な解決には、 まだまだ超えなくてはいけない多くのハードルがあります。
「貧困」「虐待」「いじめ」「所在不明児」「少年犯罪」… 子どもをめぐるさまざまな問題にもかかわる無戸籍問題。 解決への道は、何よりもまず、現実を知ることからはじまるのです。 【商品解説】

全国に1万人以上いると推計される「成年無戸籍者」たち。過去13年にわたり1000人以上の無戸籍者を支援してきた著者だから描けるリアルな実態と、彼らが生まれ続ける背景を深く掘り下げた問題作。【本の内容】

著者紹介

井戸 まさえ

略歴
〈井戸まさえ〉1965年生まれ。宮城県出身。東京女子大卒。松下政経塾9期生。東洋経済新報社を経て経済ジャーナリストとして独立。NPO法人「親子法改正研究会」代表理事。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

先進国と言えない日本

2016/03/10 15:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

DNA判定できるこの時代に、明治に作られた民法がそのまま脈々と使われ続けていて、女性は離婚したら、日本という国家権力より女性のみ六か月再婚禁止されている。そして「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定する」と民法772条の規定がある。こんな重要なことを教育に織り込んだり、周知しないからほぼ一般人は誰も知らないのは当たり前で、当事者になって初めて解る事実っておかしい。国民に周知できないのは、本書の中で書かれているように「離婚は悪」「あえてするなら甘んじて罰を受けるべし」という男尊女卑に満ちた悪意を思わずにおれないし、堂々と周知できないことは、暗く疚しく、公になれば非難されると何処かあるから、コソコソした悪意を現代までも脈継いでいくなら、もはや先進国とは言えないだろう。DVやその他の問題が何らかあって離婚または離婚できないままに女性は逃げるのだから、強姦されない限り前夫の子供などあり得ないのに、離婚後300日内に他の男性との子供を持った時、前夫の戸籍に入れられ、それを拒否すれば無戸籍の子供として一生存在しない子供として、法律で裁かれる。また前夫が離婚を拒否続ければ10年も20年も女性の人生は前夫に支配され、離婚できないまま他の男性と新たな人生を生きようとしても、自動的に戸籍は前夫の子となる。裁かれると、そうとしか言いようがない。判っているだけで一万人以上この日本にひっそりと生きていることは衝撃である。丁度3月8日に女性の再婚禁止が100日短縮に閣議決定なされたニュースを見たが、国連が指摘非難したように、そもそも男性は再婚OK・女性だけは再婚禁止令が外せないなんて法律があること自体がおかしく、小手先の解決策で巧妙に誤魔化されないことを願う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/12 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/31 01:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/23 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/05 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/04 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/28 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/29 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/01 09:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/18 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/02 20:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/16 03:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/04 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/29 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/09 16:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会病理・犯罪 ランキング

社会病理・犯罪のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む