サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

旅立ノ朝 書き下ろし長編時代小説(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/01/04
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66759-2
文庫

紙の本

旅立ノ朝 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 居眠り磐音江戸双紙)

著者 佐伯 泰英 (著)

雲ひとつない夏空の下、穏やかな豊後水道の波を切る関前藩所蔵船豊後丸の船上に、坂崎磐音とその一家の姿があった。病に倒れた父正睦を見舞うため、十八年ぶりに関前の地を踏んだ磐音...

もっと見る

旅立ノ朝 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 居眠り磐音江戸双紙)

税込 700 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

雲ひとつない夏空の下、穏やかな豊後水道の波を切る関前藩所蔵船豊後丸の船上に、坂崎磐音とその一家の姿があった。病に倒れた父正睦を見舞うため、十八年ぶりに関前の地を踏んだ磐音は、帰国早々国許に燻ぶる新たな内紛の火種を目の当たりにする。さらに領内で紅花栽培に心血を注ぐ奈緒の身にも…。春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、“剣あり、恋あり、涙あり”の書き下ろし長編時代小説第五十一弾。平成の大ベストセラーシリーズ、ここに堂々完結!【「BOOK」データベースの商品解説】

病に倒れた父正睦を見舞うため、18年ぶりに関前の地を踏んだ磐音は、帰国早々国許に燻ぶる新たな内紛の火種を目の当たりにする。さらに領内で紅花栽培に心血を注ぐ奈緒の身にも…。シリーズ完結編。【「TRC MARC」の商品解説】

江戸深川六間堀の鰻割きの浪人から、西の丸徳川家基の剣術指南役にのぼりつめ、江戸随一の尚武館道場の道場主となった坂崎磐音。春風駘蕩たる磐音の物語の結末や如何に! の刊行開始から15年、シリーズ累計2000万部に到達する平成のベストセラーが、第50巻「竹屋ノ渡」、第51巻「旅立ノ朝」の二冊同時刊行にて、遂に完結を迎える。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ついに完結!

2016/04/01 21:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トーマス - この投稿者のレビュー一覧を見る

いねむり磐音、わくわく、はらはら、ドキドキ、なんて言えばいいんだろう。毎回つぎの刊行を待ち続けました。終わってしまって、もういちど読み返すぞと、決心しました。何回も読み返せそうです。眠れなくなりそうですが。おこんとのロマンス、何度もニヤニヤです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに完結!

2016/01/17 17:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つぶあん - この投稿者のレビュー一覧を見る

居眠り磐音江戸双紙がついに完結しました。長かった。でも面白かった。

某国営テレビで放送もされたので、先だってリアルで結婚された主人公とその少し前に結婚されたヒロインが頭のなかで動いていました。

でも、完結か~子供の活躍も読みたいかもしれない。
最後のほうは余り磐音の居眠り剣法なんぞ出なかったもの・・・
息子はそれを継いでいるの興味あり^^

佐伯先生、お疲れ様でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅立ちの朝

2016/01/23 09:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ありす - この投稿者のレビュー一覧を見る

完結するのが惜しい 磐音の晩年の姿も読みたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タクタク読み

2016/01/11 02:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たくちゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

遂に、居眠り磐音が完結。
家族愛、師弟愛、磐音を取り巻く人々、そして騒動が望む・望まない関わらずにやって来る展開…。運命に逆わらず、運命のままに、静かに従う。息子としての磐音、その息子、それぞれの旅立ち。泣けてきます…

佐伯作品には、必ず愛があり、人間らしさが活きており、男女関わらずに読みやすいと考えますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ最終巻

2016/01/16 12:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かず - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ最新刊 第50巻、第51巻が同時発売され、これまで楽しみに発売を待っていたシリーズも最終巻に! 剣豪磐音の活躍を長編小説で堪能しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そして新しい物語へ。

2017/01/04 10:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻の三年後という設定から始まり、第一巻の辻での戦いにようやく決着がついたという感じがする。
ラストの遊行僧と空也の会話がいい。
主人公をどこで変えるかというのは長くシリーズが続けば続くほど難しい問題だと思うが、佐伯氏は「密命」シリーズでも剣に生きる親子の一つの終わりを描いた。
「居眠り磐音」シリーズでは、剣の道の上での親子も、血のつながりのある親子についても、当然異なる終わりかたが描かれている。
読み比べてみるのもおもしろいかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

坂崎空也の旅

2016/01/31 08:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yanko - この投稿者のレビュー一覧を見る

佐伯泰英の居眠り磐音の 連載がついに終わった。
この作家にまだ気力が続けば、今度は続編として「空也の旅」を追って欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅立ちの朝

2016/01/18 16:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆびたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは無理遣り引き延ばした感じがしていたので、随分前から買うのをためらいながらも、せっかく今までの事が在るので買いましたが、最後はそれなりに良かったと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/24 11:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/14 13:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/27 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/12 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/27 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/27 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/05 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。