サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 地域アート 美学/制度/日本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地域アート 美学/制度/日本
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/03/10
  • 出版社: 堀之内出版
  • サイズ:19cm/452p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-906708-55-0
  • 国内送料無料

紙の本

地域アート 美学/制度/日本

著者 藤田 直哉 (編・著)

現代日本では、ある地域名を冠した美術のイベント、「地域アート」が非常に盛んになっている。「地域アート」という新しい現象がなぜ生まれ、盛んになっているのか、その背景や、そこ...

もっと見る

地域アート 美学/制度/日本

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現代日本では、ある地域名を冠した美術のイベント、「地域アート」が非常に盛んになっている。「地域アート」という新しい現象がなぜ生まれ、盛んになっているのか、その背景や、そこにある美学、問題について明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • はじめに
  • ◆藤田直哉 前衛のゾンビたち――地域アートの諸問題
  • ◆星野太×藤田直哉 まちづくりと「地域アート」――「関係性の美学」の日本的文脈
  • ◆加治屋健司 地域に展開する日本のアートプロジェクト――歴史的背景とグローバルな文脈
  • ◆田中功起×遠藤水城×藤田直哉 「地域アート」のその先の芸術――美術の公共性とは何か
  • ◆清水知子 Shall We “Ghost Dance”? ――ポスト代表制時代の芸術
  • ◆藤井光×藤田直哉 エステティック・コンディション――美学をかこむ政治や制度
  • ◆北田暁大 「開かれる」のではなく「閉じられているがゆえに開かれている」
  • ――社会とアート

収録作品一覧

前衛のゾンビたち 藤田直哉 著 11−43
まちづくりと「地域アート」 星野太 述 45−94
地域に展開する日本のアートプロジェクト 加治屋健司 著 95−134

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/09 14:54

投稿元:ブクログ

藤田氏の現代芸術,地域アートに対する警鐘,あるいは問題定義は,こうやって言葉にされてみるととてもよく腑に落ちる.いいとか悪いとかは別にして,やはりこういうことを明確に可視化することも必要だと思う.
ただ,この本のブルーの印刷インク.紙,フォントあらゆるものが奇をてらったせいで,非常に読みにくいものとなった.この本がもっと違う形で出たら,さらに多くの人が読んだに違いないと,残念である.普通の本なら.⭐️4.

2016/12/16 21:56

投稿元:ブクログ

「地域アート」にもやもやもやもやしていたので、
すっきりした。

いろいろな意見があり、本が宣言しているように、
アート界の統一見解が書かれているわけではない。

それでも、自分の疑問が、アートの専門家たちによって
言葉になっていたのがよかった。

2016/09/24 02:00

投稿元:ブクログ

いま話題の地域アートに関して、多岐にわたる視点からの論集となっており、とても面白い。
また、サイトヲヒデユキ氏による行き届いた装幀が美しく、本書の問いでもある「美学とは」にこの本のたたずまい自体がひとつの応答となっていると思う。
「読みにくい」とする感想を目にするが、気になるほどではないのでは。むしろ、この美しさを味わって読む楽しさを備えている。

文化財・文化政策 ランキング

文化財・文化政策のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む