サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学
  4. 日本の小説・文学
  5. 和泉書院
  6. 和泉選書
  7. 若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業(和泉選書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2016/01/25
  • 出版社: 和泉書院
  • レーベル: 和泉選書
  • サイズ:20cm/223p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-7576-0772-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業 (和泉選書)

著者 山内 祥史 (著)

芥川賞作家・日野啓三の若き日の思索を綿密にたどった書。寄宿寮紙『向陵時報』、大岡信・佐野洋らとの同人誌『現代文学』など、文学関係者にもあまり知られていない、昭和二十年代の...

もっと見る

若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業 (和泉選書)

3,456(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

芥川賞作家・日野啓三の若き日の思索を綿密にたどった書。寄宿寮紙『向陵時報』、大岡信・佐野洋らとの同人誌『現代文学』など、文学関係者にもあまり知られていない、昭和二十年代の文業をまとめる。著書・創作一覧も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

芥川賞をはじめ谷崎潤一郎賞、野間文芸賞、日本芸術院賞等を受賞、ベトナム戦争にまつわる文業は開高健氏と対照される日野啓三。
かれは、中学四年の夏、日本の敗戦を朝鮮でむかえ、「亡国の民」となって父の郷里・広島にたどり着いた。翌年、旧制一高に進学、荒正人の講演を聴いて文学に目覚める。宿宿寮紙や大岡信・佐野洋らとの同人誌発行等の文学活動を通し、「人間」としての新しい「生」を索めて、懸命に思索した。その軌跡を、綿密にたどり伝えた、研究史を補い飛躍させる一書である。
【商品解説】

目次

  • Ⅰ 「向陵時報」紙上の日野啓三
    • 1 府中中学から一高へ
    • 2 一高入学の頃
    • 3 文学への目覚め
    • 4 創作「永劫の図」
    • 5 創作「同志」と時報委員
    • 6 戦後の「向陵時報」
  • Ⅱ 「現代文学」誌上の日野啓三
    • 1 「現代文学」創刊号まで
    • 2 「現代文学」第二号

著者紹介

山内 祥史

略歴
〈山内祥史〉神戸女学院大学名誉教授。神戸海星女子学院大学名誉教授。日本近代文学専攻。和泉書院から「太宰治研究」第1輯から第23輯を編集刊行。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む