サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 文藝春秋の通販
  6. 文春文庫の通販
  7. やわらかな生命 福岡ハカセの芸術と科学をつなぐ旅の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やわらかな生命 福岡ハカセの芸術と科学をつなぐ旅(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/03/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790579-8
文庫

紙の本

やわらかな生命 福岡ハカセの芸術と科学をつなぐ旅 (文春文庫)

著者 福岡伸一 (著)

寄り合い好きのダンゴムシ、ハート形に交尾するトンボ、科学史に残る偽りの発見、汲めども尽きないフェルメールの魅力…。科学の語り部・福岡ハカセが、しなやかでやわらかい生命のあ...

もっと見る

やわらかな生命 福岡ハカセの芸術と科学をつなぐ旅 (文春文庫)

626(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

寄り合い好きのダンゴムシ、ハート形に交尾するトンボ、科学史に残る偽りの発見、汲めども尽きないフェルメールの魅力…。科学の語り部・福岡ハカセが、しなやかでやわらかい生命のありようを語る。【「TRC MARC」の商品解説】

週刊文春人気連載コラムの書籍化第3弾

寄り合い好きのダンゴムシ、ハート形に交尾するトンボ……福岡ハカセの眼に映る、不思議で、柔らかく、しなやかな生命の世界が満載!【商品解説】

寄り合い好きのダンゴムシ、ハート形に交尾するトンボ……福岡ハカセの眼に映る、不思議で、柔らかく、しなやかな生命の世界が満載!【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ミステリーより楽しめる!

2018/05/05 22:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『やわらかな生命』は、分子生物学者福岡伸一のエッセイ集。
 科学から芸術まで、さまざまなことに興味を持って、やさしく語ってくれます。
 “福岡ハカセ”という一人称は、ちょっとどうかと思うけど。
 示唆に富む表現がいっぱいあるのですが、「人間は青を美しいと感じ青を求め続けてきた。」という一文に、そうか! と思いました。フェルメールや北斎を持ち出さずとも、青空があると元気出るのはそれでか!と納得しました。
福岡ハカセの『生物と無生物の間』は、借りて読みましたが、面白かったですよ。
 科学の本なのに、ミステリーより楽しめる!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

脳に美味しい読書

2016/07/17 08:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

“脳に美味しい読書”、福岡ハカセの本を読むときはそんな感じ。
立派なレストランの贅を尽くした料理ではなく、派手ではないけど粋な佇まいの店で、料理もまた贅沢な食材ばかりではないけど「いい仕事」と関心させられる料理をいただいたような読後感を味わえます。
虫に、レーウェンフックに、フェルメールに、DNAにと、愛情たっぷりに語られる話はすべて、ためになり、それから幸せな気分にさせられます。数年前、神戸で福岡ハカセがつくったフェルメールの世界を観ました。福岡ハカセの愉しそうな気持ちが伝わってくるような素晴らしい展覧会でした。
私の脳には福岡ハカセの料理がピッタリ合うみたいなので、もっともっとおかわりを待っています。皆様も是非召し上がってください。幸せな満腹感をお約束します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/07 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/28 18:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/24 15:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/29 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

文春文庫 ランキング

文春文庫のランキングをご紹介します一覧を見る