サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 実業之日本社の通販
  6. じっぴコンパクト新書の通販
  7. 浮世絵の謎 世界が驚いたニッポンの芸術 意外と知らない古典名画の正しい見方の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
新書

紙の本

浮世絵の謎 世界が驚いたニッポンの芸術 意外と知らない古典名画の正しい見方 (じっぴコンパクト新書)

著者 福田智弘 (著)

冨嶽三十六景〈神奈川沖浪裏〉の驚きの技法とは? 東海道五十三次〈三条大橋〉の痛恨のミスとは? 浮世絵の画題、技法、絵師などに関するさまざまな謎を50項目に分けて、図ととも...

もっと見る

浮世絵の謎 世界が驚いたニッポンの芸術 意外と知らない古典名画の正しい見方 (じっぴコンパクト新書)

税込 880 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

冨嶽三十六景〈神奈川沖浪裏〉の驚きの技法とは? 東海道五十三次〈三条大橋〉の痛恨のミスとは? 浮世絵の画題、技法、絵師などに関するさまざまな謎を50項目に分けて、図とともにわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

北斎、写楽、広重など、当時ヨーロッパで大流行した浮世絵の隠された意味や謎を丁寧に解説。驚きの技法、絵師の生きざまも紹介。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

浮世絵あれこれ(入門)

2016/09/25 16:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

50項目にわたる浮世絵あれこれを、1項目4ページにまとめた入門書です。浮世絵に関する豆知識・鑑賞方法・技法・絵師の生きざま等々が幅広く紹介され、たいへんためになる本です。浮世絵展が楽しみになりました。
 本書で取り上げられている絵師は、歌川広重,葛飾北斎,歌川国芳,喜多川歌麿,菱川師宣,写楽,鈴木春信等々。中でも、北斎の「富嶽三十六景神奈川沖浪裏」の数学的の計算された構図技法や、広重の「東海道五十三次日本橋」で描かれている後ろ姿だけの犬が何を見ているのか、国芳の描いたスカイツリーの謎等々、興味は尽きません。
 本書で取り上げられた絵師達は、中学・高校の美術や歴史の教科書にも出てきます。先生が授業等で本書のような工夫をしてくれれば、暗記中心の無味乾燥な授業にも関心を持てるのではないかと思いました。本書は大人のみならず、中学生や高校生にもお勧めしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

写真が・・・

2016/05/02 22:52

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のりさだがね - この投稿者のレビュー一覧を見る

切り口が面白い。ただ、写真は白黒がほとんどでカラーが少なく、絵がイメージしにくい。価格がもう少し高くなっても全部カラー写真が欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

視点はおもしろいですが

2016/06/09 21:43

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

様々な、浮世絵の謎についてまとめた本。
非常に興味をひかれて読んだのですが、少し物足りない感じでした。
まず、カラーは巻頭のみで、他はモノクロなこと。やはり、解説とともに色も確かめたくなります。
そして、謎について、結局「〜〜ではないであろうか?」という疑問形で終わってしまうものが結構、多いこと。期待したぶん残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/31 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/03 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。