サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/03/26
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900831-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

家路 (キャラ文庫)

著者 水原とほる (著),高星麻子 (イラスト)

母親に捨てられた美貌の少年とうらぶれたヤクザな整理屋の、真実の愛を見いだす感動のロードムービー!!【「TRC MARC」の商品解説】最愛の母が、有り金を持って男と失踪!?...

もっと見る

家路 (キャラ文庫)

税込 649 5pt

家路

税込 649 5pt

家路

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.7MB
Android EPUB 3.7MB
Win EPUB 3.7MB
Mac EPUB 3.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

母親に捨てられた美貌の少年とうらぶれたヤクザな整理屋の、真実の愛を見いだす感動のロードムービー!!【「TRC MARC」の商品解説】

最愛の母が、有り金を持って男と失踪!? 突然一人残され、愕然とする高校生・未来。そんな時、現れたのは、叔母から母親探しと未来の世話を押し付けられた整理屋・塔馬だ。「厄介なガキを押し付けやがって!!」うらぶれた顔で悪態をつく塔馬だが、乱暴な言葉とは裏腹に、なぜか未来に触れる指は優しい――。胡散臭い塔馬に反発していた未来は、戸惑いつつも日本縦断の捜索の旅に出るけれど…!?【商品解説】

母親に捨てられた美貌の少年とうらぶれたヤクザな整理屋の、 真実の愛を見いだす感動のロードムービー!!【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

主人公に耐えられるか・・・

2021/09/05 04:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

この作品は主人公の未来に耐えられるかどうかで
読み切れるかどうかが決まるような気がします。

未来は17才
文中であるように発育不良気味で14才くらいにしか見えない
でも身体的な幼さもそうなのですが、
何よりも精神的に17才まで成長していない。
14才よりもさらに低いです(10~12歳くらい・・・)
家庭環境のせいもあるのですが、
多分自分を守るため
(もっと言えば自分と母親の世界を守るため)に
成長をやめてしまったのだと思う。
「二人でこれからもずっと一緒に生きていこうね」
この世界を守るためには自分が成長してはいけないのだと
無意識下で思っています。
周囲が強度の依存と言っていますが
なので精神的には病んでいると言って良いのでしょう。
環境とその見た目と性格のせいで
悪い男が寄ってきてお金で身体を貪れれているので
さらに歪みが生じている少年です。
身体や見た目はともかく精神的に成長していない
(というよりも病んでいる)この主人公に耐えられるかというのが
読み進めていけるかどうかの分岐点のような気がします。
これがないと眠れないという自分の枕を抱えた時点で
私は自分この先が読めるかどうか瞬間考えましたし。
(探しに行くのに一緒に行こうとする際も枕は離さない
ある意味ライナスの毛布なのか・・・)

そして未来の叔母に未来を押しつけられたトーマも
彼女が言うとおり「ろくでなし」ではあるのです。
読者が未来に言いたい正論も確かに言うけれど
ろくでなしでもある。
叔母も叔母でちょっとぶっとんだ感はあるし。
(でなければ、トーマに未来を預けたりはしないかと)

母も母なりに考えた行動ではあるみたいだけど
(いや・・・だめだろうって感じもあるのですが)
共倒れになるよりは・・・ましな程度か。
いや、もっとやり方あっただろうと思ったり。

で結局この結末って
未来の依存が母→トーマに変わっただけではないかと。
少しは成長したみたいではあるけれど
自立したとは言いがたいなぁ・・・と溜息。
でも、まあ落としどころはここか・・・的に思いました。
トーマも飼い猫って言っているし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中途半端

2016/04/13 13:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

重くなりがちなストーリーだけど、結構サラッとした作品。
ドロドロしすぎてもいないし、濃いキャラ達でもないので、サラッと不遇な環境の受けと不遇だけど逞しく生きている攻めがサクッと愛し合った感じかな。

不器用だけど、ライトな不器用さ。

よく「あなただけしかいない」「最大級の依存」や「これ以上ない執着」みたいなのを演出するためにかなり絶望的なバックボーンとかの設定をして「いかに相手を愛しているか」「魅かれたか」を演出するけれど、こちらはそこがひどくないので、バックボーンはひどいですがライトに書かれていることと、受けが頭がよくないというか語彙力やら己の感情やらを表現できないし、それを書き手も説明するようにわざわざ書いていないのでそこまで絶望的な執着や愛とかではないですので読みやすいと思います。

読みやすいですが、その分重くもないし、ものすごく引き付けられる魅力みたいなのは少ないので読み返しとかはしないかもですね。

良くも悪くもサラッと読める、逞しい男と頭の弱いけどかわいい男ののお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/11 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。