サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

コロコロ創刊伝説 1 (コロコロアニキコミックス)

著者 のむらしんぼ (著)

「コロコロ」を創った男たちの真実の物語! 『とどろけ!一番』『つるピカハゲ丸』の作者・のむらしんぼが、すべてを賭けて描く「コロコロ」を創った漫画家と編集者の真実の物語...

もっと見る

コロコロ創刊伝説 1 (コロコロアニキコミックス)

税込 641 5pt

コロコロ創刊伝説 1

税込 550 5pt

コロコロ創刊伝説 1

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 42.9MB
Android EPUB 42.9MB
Win EPUB 42.9MB
Mac EPUB 42.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

コロコロ創刊伝説(コロコロアニキコミックス) 5巻セット

  • 税込価格:3,20729pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「コロコロ」を創った男たちの真実の物語!

『とどろけ!一番』『つるピカハゲ丸』の作者・のむらしんぼが、すべてを賭けて描く「コロコロ」を創った漫画家と編集者の真実の物語。大人のコロコロ「コロコロアニキ」で連載開始以来、テレビや雑誌、SNSなど各所で話題となっている『コロコロ創刊伝説』が、ついにコミックスになりました。

小学生男子のバイブルとして、現在でも発行部数100万部を誇る「月刊コロコロコミック」はいかにして創られていったのかを、創刊当時から現在まで、約40年もコロコロで描き続けている作者が漫画化しています。

『ゲームセンターあらし』誕生の秘密や、藤子・F・不二雄先生との心温まるエピソードなど、かつてのコロコロ読者なら必読の裏話が満載! 離婚や借金など現在の私生活のピンチについてのリアルな描写も、もう一つの見どころとなっていて、まさに人生を賭けた一冊となっています。

収録内容:「『ゲームセンターあらし』誕生伝説」「『とどろけ!一番』誕生伝説」ほか

【編集担当からのおすすめ情報】
のむらしんぼ先生の人生は、この本の売れ行きにかかっています。全ての元・コロコロ読者、全てのマンガファン、全ての人類のみなさん、絶対に面白いから買ってください! 離婚や借金なんのその! このコミックスで、つかむぜ! ベストセラーの一番星!【商品解説】

目次

  • 第1話:コロコロ創刊伝説
  • 第2話:初代担当編集者伝説
  • 第3話:七転び八起き伝説
  • 第4話:「ゲームセンターあらし」誕生伝説
  • 第5話:初連載伝説

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

なつかしい

2016/05/15 09:34

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:母里 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本棚から「つるぴかハゲ丸」が出てきてなつかしいなあと思っていた時にこの本の事を知り買いました。
「コロコロアニキ」はまだ読んでませんが、小学生の頃「コロコロ」読んでました。

「コロコロ」の名前の由来や当時の漫画家、編集者たちの情熱、心血注いで作った様が見れて良かったです。
子どもだからと片手間でない大人たちいいですね。

当時の時代の雰囲気も感じられました。
どうしても子供の時は世の中の事はまだ見えてこないですから。

のむらしんぼさんもまだまだ元気だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供と向き合う大人達の生き様

2016/04/30 20:49

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bs - この投稿者のレビュー一覧を見る

コロコロアニキ-小学生男子が対象のコロコロ本誌に対し、それよりも上の年齢層を対象とした漫画誌。漫画のフォーマット自体はコロコロのそれを踏襲しているが、小学生には理解が難しいであろう『オトナの事情』が入っている事、子供にはふさわしくない表現が含まれる事、そしてメインターゲットが、かつてのコロコロの熱気を知っている、当時小学生だった元読者-という点で、コロコロ卒業生向けのコロコロコミックという事になっている。
本書は、『つるピカハゲ丸』等で有名なのむらしんぼ先生が、コロコロ創刊当初からの様々なエピソードや、『ゲームセンターあらし』等のコロコロを代表する漫画の誕生秘話等を、自身の経験も交えながら振り返るというもの。漫画家の自叙伝としては、既に藤子不二雄の『まんが道』があり、その二番煎じとも取られかねないが、コロコロ自体も相当な歴史の重みを持っており、ありがちな企画と一蹴する訳にはいかないだろう(それどころか作中にはその藤子・F・不二雄先生と話した時のエピソードというのもある)。ストーリーの語り方も、若干説明口調は入っているが、基本的にコロコロのフォーマットを踏襲しており、コロコロらしい熱さというのが伝わってくる。
全体を通してつくづく感じるのは、「あの頃の大人達は、こんなにも真剣に子供達と向き合っていたんだなあ」という事。当時でさえ、漫画の対象年齢が段々と上がっていき、子供向けの漫画が廃れていく傾向にあったが、少子化と言われる昨今の子供達の軽視ぶりを目の当たりにすると、あの頃の子供達がいかに恵まれていたかという事を痛感する。
そして多彩なキャラクター。漫画家としては当たり前の事ではあるが、しんぼ先生本人はもちろんの事、千葉編集長、編集担当の平山氏、その他にも多くの漫画家が出てくるのだが、その本人の特徴が良く分かるような造形も含めて、「よくこれだけのキャラクターを作り出せるなあ」としきりに感心する。
また、過去のエピソードと平行して、しんぼ先生自身の現況というのも描かれている。前々から離婚したとか、借金を抱えているという噂はあったようだが、その様子がコミカルに描かれており、悲壮感よりもネタ感の方が強い(実話のはずなんだけどね…)。借金返済の為にこの単行本が売れて欲しいとか、漫画の為なら自身もネタにするというプロ根性を褒めるべきか。
ただ、一通り読んだ後、冷静になって出てきた感想は、「…そりゃカミさんに逃げられて当然だわ。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

轟け一番の裏話が面白い

2017/01/15 16:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SJR - この投稿者のレビュー一覧を見る

40代前半のコロコロで育った世代に間違いなくおススメ。
一番はなぜ失格にならなければいけなかったのか・・?
自分が大人になった今では納得の理由でした(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/12 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/14 09:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/25 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/09 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/30 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/15 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。