サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクションの通販
  4. 姓氏・家譜・家紋の通販
  5. 音楽之友社の通販
  6. この一瞬に価値がある バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

この一瞬に価値がある バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/09
  • 出版社: 音楽之友社
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-276-21701-0

紙の本

この一瞬に価値がある バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年

著者 フランツ・バルトロメイ (著),坂本 謙太郎 (監訳),坂本 明美 (訳)

中部ヨーロッパにおける緊張に満ちた120年の音楽の歴史を、三代にわたってオーケストラと歌劇場を支えた一族、バルトロメイ家を介して鮮明に描く。フランツ・バルトロメイのインタ...

もっと見る

この一瞬に価値がある バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年

税込 2,376 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中部ヨーロッパにおける緊張に満ちた120年の音楽の歴史を、三代にわたってオーケストラと歌劇場を支えた一族、バルトロメイ家を介して鮮明に描く。フランツ・バルトロメイのインタビューも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者は、2012年まで45年間にわたってウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ウィーン国立歌劇場に所属し、うち39年間は首席チェロ奏者を務めた。祖父(首席クラリネット奏者)、父(ヴァイオリン奏者・副楽団長)に次ぐ三代目のウィーン・フィルの奏者。しかしその伝記ではなく、一族が関わった時代のヨーロッパの歴史・音楽状況、共演した名演奏家の話などから、ウィーンの音楽・オーケストラ文化、ウィーンの音楽家、ウィーン・フィルの響きの謎が描かれる。「この一瞬に価値がある」は、ウィーン・フィルに影響を与えた指揮者の一人アーノンクールの言葉。芸術こそが時代の一瞬を切り取り永遠のもとのとする、という著者の思いも込められている。ティーレマンの推薦文付き。
【商品解説】

目次

  • 第1幕 フランツ1世と民族主義:幼年時代/ボヘミア国民劇場の第一クラリネット奏者/ウィーン宮廷歌劇場のオーディション/間奏曲:フランツ・バルトロメイ3世の「ウィーンの響き」論
  • 第2幕フランツ2世と二つの大戦:ウィーン少年時代/第一次世界大戦後/1930年のウィーン音楽アカデミー/第二次大戦中のウィーン国立歌劇場/ウィーン・フィルの副楽団長として/ウィーン交響楽団の監督に
  • 第3幕 フランツ3世:ウィーン国立歌劇場のライオン/「ごく普通」の家庭/国立歌劇場管弦楽団の補充要員時代/三代目の歌劇場団員/大きな転機/ここでオペラ、あそこでコンサート/マエストロと演奏するということ/室内楽
  • コーダ:伝統にまつわる機会と責任の重さ/フランツ・グラーフ・フォン・アーノンクール/参考資料

著者紹介

フランツ・バルトロメイ

略歴
〈フランツ・バルトロメイ〉1946年ウィーン生まれ。2012年まで45年間にわたってウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ウィーン国立歌劇場に所属し、うち39年間は首席チェロ奏者を務めた。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

クラシック・オペラ ランキング

クラシック・オペラのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。