サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 森卓也のコラム・クロニクル 1979−2009

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

森卓也のコラム・クロニクル 1979−2009
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/08
  • 出版社: トランスビュー
  • サイズ:22cm/695,65p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7987-0160-8
  • 国内送料無料

紙の本

森卓也のコラム・クロニクル 1979−2009

著者 森 卓也 (著),和田 尚久 (編)

森卓也が1979年から2009年まで、約30年間にわたって『中日新聞』に連載していたエンタテインメント時評のコラムから1643本を選び、映画評、作家論を加えて書籍化。あら...

もっと見る

森卓也のコラム・クロニクル 1979−2009

7,344(税込)

ポイント :68pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

森卓也が1979年から2009年まで、約30年間にわたって『中日新聞』に連載していたエンタテインメント時評のコラムから1643本を選び、映画評、作家論を加えて書籍化。あらゆる芸への批評から〈時代〉がたちあがる。【「TRC MARC」の商品解説】

落語、コント、芝居、映画、テレビなど、あらゆる芸への批評から<時代>がたちあがる。
山田太一/桂米朝/イッセー尾形/桂枝雀/立川談志/桂吉朝/黒澤明/春風亭小朝/タモリ/宮崎駿/明石家さんま/島田紳助/ウォルト・ディズニー/向田邦子/柳家小三治/山田洋次/小津安二郎/桂ざこば/アルフレッド・ヒッチコック/桂雀々/古今亭志ん生/森田雄三/和田誠/桂九雀/黒柳徹子/古今亭志ん朝/筒井康隆/小佐田定雄/ビリー・ワイルダー/ジョン・フォード/山藤章二/桂文楽/岡本喜八/桂南光/桂春團治/桂文我/笑福亭松鶴/立川志の輔/藤山寛美/三遊亭圓生/桂三枝/桂雀松/倉本聰/山中貞雄/ウィリアム・ワイラー/桂文枝/笑福亭仁鶴/チャールズ・チャップリン/三谷幸喜/渥美清/いとし・こいし/川島雄三/木下恵介/スピルバーグ/森繁久彌/山城新伍/芦屋雁之助/市川崑/伊東四朗/香川登枝緒/桂む雀/木村光一/三遊亭金馬/杉浦直樹/手塚治虫/永六輔/オール阪神・巨人/フランク・キャプラ/フランソワ・トリュフォー/中川信夫/萩本欽一/山田宏一/淀川長治らを話題に30年、2745回の新聞連載から精選。【商品解説】

目次

  • 森卓也コラム1997-2007
  • あとがき
  • 解説―和田尚久
  • 人名索引
  • 中日新聞掲載コラム一覧(1997-2007)

著者紹介

森 卓也

略歴
〈森卓也〉1933年愛知県生まれ。南山大学中退。毎日映画コンクール選考委員などを歴任。著書に「アニメーション入門」「アニメーションのギャグ世界」「シネマ博物誌」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/01/21 18:33

投稿元:ブクログ

これは大作。持ち歩くわけにもいかず、毎日寝る前に読んでいたら、読了まで一か月以上かかった。文中に出てくる、名古屋では添え物として公開されてる洋画、例えば「密殺集団」「潜望鏡を上げろ!」を観ていたことを思い出して、懐かしく思った。

エッセイ ランキング

エッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む